Little Happy
先の見えない将来におののきながらフリーターお父ちゃんしてます。
FC2カウンター



プロフィール

あみぼう

Author:あみぼう
わしはあみぼう34才、日本のお父さんの端くれです。
我が家のトトロの親子たち
妻:あっぴっぴっ(おたまとしゃもじと割烹着がよく似合う)
長女:水希(読書と水泳が好きな四年生)
次女:真弓(紫色の一年生)



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

覚悟のススメ
都会に生きる者の宿命として、一人で鉄道に乗れる。
今日真弓はそのデビュー日。

お父ちゃんの気まぐれのムチャぶりに、真弓はぐずりにぐずった。
おじいちゃんのお家まで乗り換えもない5駅、普段は水希と楽勝で乗ってるくせに。

「イヤ!」
「アカン!」

「行きたくない!」
「アカン!」

「なんで!?」
「アカン!」

かぶりを振り合う父と娘。
平行線をたどる押し問答に、ついに真弓がおれる。

ものすごくうらめしい表情で改札口の向こうに消えて行った娘を見届けると、お父ちゃんはバイクで先回り。
電車に負けるもんか(おかしな対抗心)。

ゆうゆう先回りに成功し改札口で待ち構えていると、人混みの中からやがて真弓が姿を現した。
幼くても腹をくくればなんでもできる。

「電車ちゃんと乗れたからね。文句ないでしょ。」
と言わんばかりの表情。

これにて真弓の電車ソロデビュー成功。
今度から有無を言わせんからな。
人の集まる家
こんな日は仕事に出てた方が身のため。
花のゴールデンウイークに、どこにも連れて行ってもらえないよい子たちが、我が家に遊びに来る日。

多分予定よりも人数は増える。
昼飯を挟んで朝から晩までにぎやかに遊びまくる。

そこに僕の居場所はない。
しがない日本のお父さんのゴールデンウイーク。
いいよな
幼い頃は髪の毛がクリクリしていて、それはそれはかわいかった。
あみぼうが。

やがてクセはなくなってきて、ジャニーズ系のサラサラヘアーに成長した。
いや、だからあみぼうがだってば。

それが最近、また前髪にクセが出てくるようになってきた。
前髪の一部だけクリンってなって、いいよなおじさん(志村けん)みたいであまりかわいくない。

まあ人間生きていればこんなこともある(ポジティブ)。
目について
ものすごく視力が下がっている。
年齢のせいなんか。

年配者には「まだ若い」なんて言われるけど、見えんもんは見えん。

対象物(主に文字)が視界に入ってから、頭で把握するのに時間かかるねん。
目よりも頭の方がおかしかったりして。

このままやと次の免許証の更新に引っかかるのは必死やから、メガネがいるな。
でもまだまだ視力下がりそうやしな。

メガネ、今作るのか、視力下がりきってから作るべきか、どっちにすべきなんやろ。
誰のためにお父ちゃん
暦がゴールデンウイークであろうとなかろうと、日本のお父さんの休日は家族に捧げるためにある。
家内安全のためには己の都合など後回し。

昨日は真弓が骨折&発熱のため、お母ちゃんとお留守番。
怪我と病気を一身に引き受ける真弓は、厄年のお母ちゃんのスケープゴート。

午前中わしは水希と街へ繰り出す。
退屈している真弓にマンガでも買ってやり、デパートで母の日のプレゼントを選ぶ。

そしてわしの読み通り、昼過ぎに水希の友達が遊びに来た。
だから午前中に買い物に出掛けたんやね。
お父ちゃんすごい!(自分で言うたる)

夕方まで喫茶店で過ごして、風呂と夕飯の支度。
もちろんお昼ご飯だって僕が作ったんやで。

翌日の弁当なんて嫁はんの分まで作っちゃう張り切りっぷり。

ここまで尽くせば、ゴールデンウイークにどこも連れて行かんくても文句言われる筋合いないやろ。

いや、そら、みんなで出掛けたいのは山々やねんで。
まあ、ほれ、色々オトナの都合もな(奥歯に何か挟まった!)。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。