Little Happy
先の見えない将来におののきながらフリーターお父ちゃんしてます。
FC2カウンター



プロフィール

あみぼう

Author:あみぼう
わしはあみぼう34才、日本のお父さんの端くれです。
我が家のトトロの親子たち
妻:あっぴっぴっ(おたまとしゃもじと割烹着がよく似合う)
長女:水希(読書と水泳が好きな四年生)
次女:真弓(紫色の一年生)



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

斜面に車椅子

わざわざ急峻な丘陵地に作られた多摩動物園へ。
紅葉は旬を過ぎたとはいえ天気は文句なし。

車椅子のじいさんと、嫁はんが用意しすぎた水筒のハンディを背負って。
更に自分は留守番やのに張り切りって作りすぎたばあさん特製の大量お弁当まで。

地図係りの娘たちの選んだルートは、園内の外周を縫う最も遠く険しいルート。
馬でもトナカイでもいいから、親切な動物このお荷物たち運んでくれへんかな。

しかし某アイドルグループの握手会よろしく、動物たちも人気の差を目の当たりにできる。
動物たちからしたら、自然界から隔離されてさらし者になった身は、ほとんど見向きもされないのと人間に寄ってたかられるのと、どっちがいいんやろね。

大切な家族に囲まれて生じる苦界に身を沈める日本のお父さんと、そう変わらないのかもね。
スポンサーサイト
真弓パンマン
ゆうべはスーパーで真弓とお買い物。
パンのコーナーでは垂涎のお値引き商品がずらり。

父「明日の朝に食べるパン選び。」
真弓はしばらく思案し、そして無言でかぶりをふる。

父「???好きなパン選んでいいんやで。」
真弓「………いらない。」

父「あんパンでもクリームパンでも好きなの選んだらいいやん。」
真弓「……私食パンでいい。」

な、なんて無欲なやっちゃ。
これが水希(&嫁はん)やったら、ここぞとばかりに4つも5つもかごに放り込むというのに。
親の物はうちの物

他人の衣類を無断で着るのも仲のいい証拠。

水希はよくお母ちゃんの寝巻きを着て寝る。
「別にいいじゃん」
と言うだけに、本人に大して意図はないらしい。

わしからしたら、顔だけでなく格好までおんなじやと紛らわしいことこの上ない。
布団に潜り込んでいるとホンマに見分けがつかないから危ういねん、いろいろと(大人の事情で)。

ゆうべはついにわしのズボンをはいていやがった。
「足首が締まってるから歩きやすい」
って、もはやウエストは問題ではないっちゅうことか!?

さすがにわしの衣類まで着るようになってもらったら困る。
ホレ、金魚かて金魚鉢のサイズに合わせて巨大化するらしいやん(娘と魚を同等にするな)。
フライング水希ゲット
水希が父を越えた日。

武蔵境通りのビッグボーイからドン・キホーテ間(モロに地元ネタ)を、チャリで水希とタイマン勝負。
売られた勝負は買わないわけにはいかない。

ルールは穴を上げないことのみでヨーイドン。
水希のオハコのフライングを許したとはいえ、途中の長い緩やかな坂でグングン差を広げられる。

遠ざかる水希の背中。
水希の無尽蔵のスタミナと、スタンハンセンクラスの馬力を遺憾なく発揮。

一方のわしは、嫁はんのおさがりのチャリがこいでもこいでも夢の中のように一向に進まない。
34にもなって何が悲しくてこんなに全力でチャリこいでんねん…

父の後半の追い上げも及ばず、水希の勝利。
お父ちゃんまさかの敗北。

小学4年生をナメたらアカンで。
睡眠グ
仕事から早く帰れたので水希のプールへ。
おそらく真弓もくっついて行ってる。

プールのロビーに到着すると、そこにはソファに伏せる真弓の姿が。
誰もいない広いロビーで待ちくたびれたのか。

苦笑する父の気配に気づく。
「ずっと待ってるだけで暇だから寝ちゃったの…」

いや~ん!
胸がキュンキュンするー!!

一方の水希は、元気にプールで泳いでいた。
本当は耳鼻科からドクターストップかかっているのに。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。