Little Happy
先の見えない将来におののきながらフリーターお父ちゃんしてます。
FC2カウンター



プロフィール

あみぼう

Author:あみぼう
わしはあみぼう34才、日本のお父さんの端くれです。
我が家のトトロの親子たち
妻:あっぴっぴっ(おたまとしゃもじと割烹着がよく似合う)
長女:水希(読書と水泳が好きな四年生)
次女:真弓(紫色の一年生)



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだこのネタ引っ張るん!?
あのどこでも音楽を聴ける機械。
すったもんだの末トラックとの(あるいはあみぼうとの)相性が悪くて聴けへんかったあのポンコツ。

捨てずに済んだ。
もらい主が現れた。

うちの真弓さん。

いやね、水希も同じの持ってたんだよね。
いつの間にかお母ちゃんに買うてもらってた。

どうりで最近机で絵を描きながらフンフン言うてるわけや。
あれ、歌ってたんやね。

そしたら真弓にもプレゼントしたろうやないかい!ってな次第。
頭が空っぽなぶん、僕よりも使いこなせるやろ。

うむ。
収まるとこに収まったな。
真弓さんいいとこ取りやな。

めでたしめでたし、やな。
スポンサーサイト
遅刻と窓側の特等席

よくまあこんなヤツと遊んでくれるよ。

以前ふくさんと遊んだ日、あろうことか僕は10分くらい遅刻した。
寛大なふくさんは何食わぬ顔で許してくれたけど、それでは僕の気が済まない。

あみ「ふくさん!コーヒーごちそうしますよ!!どれにしますか!?」
ふく「え~、別にいいんだけど~、じゃあこれで…」

自販機から適当に選ぶ。
と、ところが!?

あみ「ふ、ふ、ふくさん…、いま万券しかないんすけど…」
ふく「じゃあいいよ、はい細かいの。」

なぜかふくさんがあみぼうにコーヒーをごちそうする結果に。
どうしてこうなった!?

昨日も鉄道部の帰りの列車で。
ふくさんとまどかさんは早くもオヤスミ宣言をしたため、あみぼうが窓側の特等席をいただいた。

そして誰よりも早く眠りに落ちる始末。
「あみぼうさん!着きましたよ!ホラ降りますよ!!」

でも、たぶん2人もずっと寝てたやんな…?
きっと疲れて寝ててくれてたやんな…?

そうでなければあみぼうただの迷惑なでしゃばり野郎やん!?
そんなつもりないのに…

あみ散歩~鉄道部筒石駅編~
いつ以来かわからんような鉄道部の今回の目的は、北陸本線筒石駅。
知る人ぞ知る、地下鉄でもないのにわざわざトンネルの中にある駅。


言い出しっぺのふくさんの後を追い、ムーンライトから乗り継いで到達した。

「暗~い」
「寒~い」
「ジメジメする~」
「さて帰ろか」

接続に2時間あるため山のふもとへ降り、海辺の公園で何もせず、再び山を登って列車に乗った。
中腹のグラウンドでは村の運動会。

この後がまた打って変わって列車の接続がよく、ロクに飯も食えないまま東京に着いた。
楽しかったけど、あわただしくもあった。


我々鉄道部は、知識ではふくさんが群を抜いている。
ただ、行動力と経験はまどかさんが圧倒。

ならばあみぼうには何がある(解散後に生じた疑問)。
距離から時間へ
もっとゆっくり成長してくれていいのに。

またまた水希がスイミングスクールの検定をクリアして進級したらしい。
かなづち両親の娘としての誇りはどうした!?(いりません)

今の水希にとって、もはやどんな泳ぎ方で何メートル泳げるようになったとか、そんな次元ではないらしい。
何メートルを何秒でクリアとか、あみぼうには未知の領域に入り込んどる。

わしが4年生の頃なんて、まだ水中にらめっこやじゃんけんしてたレベルやったのに。
ついでにおねしょもたまに…

いやはやとんびが鷹を産むことも、実際あり得るんやな。
産んだのは嫁はんやけど(そらそうや)。

でもお父ちゃんかて水中にらめっこやじゃんけんやったらまだまだ負けへんで!!
ほめらりちゃった
文明の利器も我が家では無用の長物!?
だってドラゴンボールもキン肉マンも放送してないんやもん。

我が家の娘たちは、滅多にテレビを見ない。
「だっておもしろくないんだもん」
と水希は言う。

嫁はんが職場でそのことを話すと、同僚やお客さんにいたくほめられるらしい。
おいおいテレビなら僕も見んで!ほめてや!!(張り合うな)

まあ今どきテレビに無関心な子どもも珍しいかもね。
僕も嫁はんもテレビを見ることに厳しくしたわけちゃうのにね。

いつぞや我が愛するタイガースが、日本シリーズで敗退するという誤報が放送された時に、僕テレビを押し入れの奥に封印したんだよね。
タイガースが負けるわけあるかいな!テレビが壊れたんや!って

たぶん娘たちがテレビに無頓着なのもそんな僕の血やね(それはまた別問題)。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。