Little Happy
先の見えない将来におののきながらフリーターお父ちゃんしてます。
FC2カウンター



プロフィール

あみぼう

Author:あみぼう
わしはあみぼう34才、日本のお父さんの端くれです。
我が家のトトロの親子たち
妻:あっぴっぴっ(おたまとしゃもじと割烹着がよく似合う)
長女:水希(読書と水泳が好きな四年生)
次女:真弓(紫色の一年生)



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランチパック

二段重ねの弁当箱。
上段にはそうめん、下段にはやきうどん。
おまけのタッパーには白飯。

冷蔵庫の残り物をかき集めるとこんな弁当になる。
味など度外視の炭水化物スペシャル。

これでも数日前まで連日のパン続きよりは百倍マシ。
スポンサーサイト
水希の水着
ベジータとナッパくらいの体格差がある我が娘たち。
したがって年の差以上に、衣類が姉から妹へお下がりに回るのに月日を要する。

てゆうかすでに水希は衣類も靴も大人サイズに匹敵。
水着なんかも、(グラビアアイドルとは違う理由で)毎年新しい物を買う羽目になって今日に至っている。

真弓「今日学校のプールで、間違えて水希の水着を持って行っちゃったの。ブカブカすぎたから背中のとこを輪ゴムで止めてもらってプールに入ったんだ!」
どうりで背中に不自然な日焼けがあるわけや。

大は小を兼ねる。
さぞかし泳ぎにくかったやろうね。
子たちの東京
親戚の子たちと東京を行脚した水希の感想。
 
ライモン(おそらく雷門)は外人だらけ。
・原宿には娘さんたちが大勢いた。
・お昼は渋谷の119(おそらく109)で食べた。
・原宿のお店でも渋谷のお店でも、欲しいと思った物は一つもない!
 
それでこそ我が娘。
 
一方真弓に至っては、暑さと人混みで途中で力尽きて寝てしまい、年長者の“くるさん”(中3)にずっと背負われていたらしい。
わざわざ東京までくるさんは一体何のために…

また会える
一週間一緒に過ごしたみのさんとお別れの時。

純情なみのさんは顔を伏せて涙を隠す。
単純なうちの娘たちはあっさりと「バイバイ」。

まあ、見送る側と見送られる側とまた違うからね。
いや、よくわからんけど。

水希「また会える気がするから寂しくないよ。」
何て前向きなサヨナラなんや。
みんないい子

早起きして毎年夏の恒例イベントのレインボープールへ。
娘たちのはとこにあたる“みのさん”と一緒。

みんなもう小学生なので、放っておいても勝手に遊んでくれる。
僕と嫁はんはあの頃の2人に戻って波打ち際で…なんてこともなく高みの見物。

元気の有り余る小学生たちにプール効果は絶大。
夜は布団に入るなりコテンと寝てくれた。

いつもわしが一番に寝ているだけに、夜に子たちの寝顔を拝んだのは久しぶり。
子たちが早く寝た夜は、夫婦であの頃の2人に戻って…ということもなく、僕は一人でお酒にウツツを抜かしました。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。