Little Happy
先の見えない将来におののきながらフリーターお父ちゃんしてます。
FC2カウンター



プロフィール

あみぼう

Author:あみぼう
わしはあみぼう34才、日本のお父さんの端くれです。
我が家のトトロの親子たち
妻:あっぴっぴっ(おたまとしゃもじと割烹着がよく似合う)
長女:水希(読書と水泳が好きな四年生)
次女:真弓(紫色の一年生)



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここはどこ?私はだあれ?

実家に戻ってみても、居心地の悪さは変わらない。
正味3年余りしか過ごしていないとはいえ、ホンマに自分の実家なんか!?

どのバスタオルが誰の物とか、食事でどの料理にどの皿を使うかとか、こたつやテレビの使い方まで、水希に教えを乞うありさま。
挙げ句わしの布団がなく、オネショ覚悟で真弓と一緒に寝ることを余儀なくされる。

水希「ウチなんていつも布団に入って来られてオネショされるんだからね!!」

それでもたまには愚息の顔を見せるようと、両親の元へ毎週通う孝行息子。
スポンサーサイト
茶色いお父ちゃん
お年ごろにはまだ早い!?

父「水希はお父ちゃんのこと臭いとか汚いとか思わないん?」
水希「え~思わないよ~」

父「でもおじさんて何か臭うやんか。」
水希「お父ちゃんはおじさんじゃないよ~」

父「お前いいヤツやな。」
水希「でもお父ちゃんて茶色いよね!?」

父「???」
水希「何かね、茶色いの…」(父には言葉では説明しがたい茶色さがあるらしい)
読書娘
水希の四年生の目標は、“読書をがんばる”らしい。
大変素晴らしい目標。

これまでも図書館でしこたま本を借りて来ては、細かな活字の本にメンチをきって読み倒している。
今から目標にするほどのことでもないような…(言うたるな)

そこで読書推奨派のわしは水希の長所を伸ばしてやろうと、漫画喫茶へ連れて行った。
いや、ホンマはそんな深い理由はなくて、どんな反応するか興味あっただけやねんけどね。

漫画喫茶デビューを果たした水希の感想は、
「お父ちゃんと古本屋で本を買って、喫茶店で読む方がいい!」

うむ。
もう行くことはなさそうやな。
ハマってくれなくてよかった(だったらなぜ連れてく)。


それに“古”本屋ってとこに、孝行娘っぷりが感じられるね。
それなのに収穫のあった(?)水希の漫画喫茶デビューやった。
グラタンの日
お母ちゃんの帰りの遅い日。
こんな日に限ってお父ちゃんの帰りは早い。

今夜はお父ちゃんが夕飯の支度。
こんな日に限ってグラタンなんかに初挑戦。

みんなグラタン好きやからな~

やがてトトロの親子たちが揃って帰宅。

どうやら真弓がお腹痛いとかで布団に直行。
お母ちゃんも便乗して大好きなお布団へ。

この3人分のグラタンをどうしろと…

父「水希、グラタン好きなだけ食べや…」
娘「やった!グラタンおいしいよ!!」

お父ちゃんの丹精込めて作ったグラタンは、全て水希の胃袋へ収まっていった。
オマエいいヤツやな。
真弓とお風呂
どうよ!この素直さは!?

父「ドラえもんてお風呂に入るん?」
娘「え~、入るんじゃない~」

父「プリキュアは入らんやんな?」
娘「入るよ~」

父「だって入ったら髪の毛の色おちるやん。」
娘「確かに!!」




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。