Little Happy
先の見えない将来におののきながらフリーターお父ちゃんしてます。
FC2カウンター



プロフィール

あみぼう

Author:あみぼう
わしはあみぼう34才、日本のお父さんの端くれです。
我が家のトトロの親子たち
妻:あっぴっぴっ(おたまとしゃもじと割烹着がよく似合う)
長女:水希(読書と水泳が好きな四年生)
次女:真弓(紫色の一年生)



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タコ公園
かわいい子どもは冒険させてもらえないってか!?

先日水希が、友達と駅前の公園で遊んだことを話してくれた。
家からちょっと離れたその公園で、みんなで丸い遊具にぶら下がったりして、とても楽しかったらしい。

わしは、なかなか行動範囲が広なって来てよしよしと、耳の穴をかっぽじりながら目を細めて聞いていた。

しかしこの水希たちの遠征が学校で問題視された。
公園で遊ぼうと言い出しっぺのお友達のお母さまが、唐突に我が家に電話で謝罪された。

対応に出た嫁はんも、最初は何が何やらワケワカメ(死語)状態。
友達と楽しく遊んで何がアカンの!?みたいな?

話をうかがっていくうちに、その公園は水希の小学校では遠いから行ったらアカンことになっているという。
そういえば水希もそんなこと言うてた気がする(うろ覚えするな)。

「うちの娘がその公園へ行くって言い出して、水希ちゃんまで巻き添えにしてしまってごめんなさいネ。」
お友達のお母さまはだいたいこんな旨を話してくださり、我が家としては恐縮の至り。

今どきの小学生は、遊ぶエリアまで制限されて大変や。
また、水希の友達で、親御さんと一緒でなければチャリに乗ったらアカン子も何人かいてるという。

子どももずいぶん窮屈な思いをするようになったんなどと、噴飯したらアカン。
親が時代の流れに合わさなアカン部分も多い。

ただ今回の水希のお友達とは、これからもお互い片棒を担ぎ合いながら仲良くしてくれればいい(いいのかわからんが)。
スポンサーサイト
腹ぺこ小学生たち
壮絶な給食争奪戦を制しても、放課後には腹ぺこになるのは小学生の宿命。

今日水希は放課後我が家に集まった友達に、玉子かけご飯とウインナーを振る舞ったらしい。
「だってみんなお腹すいたって言うんだもん。」

炊飯器にご飯が余っていたから玉子かけご飯にして、ウインナーはトースターで焼いたら
「ジュワジュワしてメチャおいしかった」
と言う。

「ウインナーは10分焼いてケチャップ付けるとおいしいよ!」
見事に自分流にアレンジしてやがる。

この、放課後に家の残飯で空腹を満たす方法は、以前わしが教えたった気がする。
殊勝に父の教えを遂行し、友達にまで振る舞ってやるなんて、感心感心。

こうやって我が家は小学生たちのたまり場になってくんやな。
洗い物もしつけたらなアカンな。
パンダの靴と紙芝居

昨日、誤って仕事用ではない靴で出勤してしまった。
真弓が名付けた『パンダの靴』。

朝から注意力散漫なこんな日は、いつも以上に安全運転せなアカン。
踏み切り前での一時停止は当然として、窓を開いて音の確認も怠らない(教習所のマニュアル通り)。

そんなこんなでとりたてて無難に仕事は終わった。
無事が何より。

そして家の玄関を開けると、待ってましたとばかりに真弓がお出迎え。
「今から紙芝居読むからここに座って!!」

ちょ、ちょい待ち!
手洗いうがいにおしっこくらいさせておくれ。

嫁はん「私も水希も付き合ったんだから逃げちゃダメだよ。」

やれやれ。
一体どんな風の吹き回しで紙芝居なんか…
お父ちゃんの怪気炎
ゆうべはお母ちゃんがお友達と飲みに行った。
日曜日の晩にようやるわ。

お母ちゃんがいないと俄然張り切るお父ちゃん。

娘たちを的確に指示し、洗濯物の片付けをさせる。
お母ちゃんがおれへん方が娘たちも殊勝に動く。

お父ちゃんは夕飯のしたく。
今夜はみんなの大好きおなべ。

風呂に入って歯磨きして布団を敷いて、後は寝るだけ。
寝るまで晴れて自由の身。

よっしゃ!何して遊ぼうか!?
気勢を上げるお父ちゃんに、いつもよりも早めに始めたお酒がジワジワ効き出す。

娘たちと布団でドタバタ遊んでいた記憶が、20時までで消えている。
「お父ちゃん起きろ!!」
娘たちの声が遠くで聞こえた。

一度目にトイレに起きたのが22時くらいで、娘たちはまだもぞもぞ起きてた。

二度目の23時30分くらいのトイレで、帰って来た嫁はんとニアミス。

で、気づいたら朝!
会社に行かな…
かすがいはお父ちゃん
両親に孫の元気な姿を見せることが、今の自分にできる親孝行、と言えば聞こえはいい。

土曜日はたいてい娘たちはじいさんのお宅にお泊まり。
相思相愛の両親と娘たちにとって、中間管理職のようなわしはお邪魔ムシ。

日曜日に娘たちを迎えに行きがてら、両親も連れて買い出しにする。
娘たちはめいめいお菓子を買ってもらい、お父ちゃんには連れて行ってもらえないようなお店で、おいしいお昼ご飯をごちそうになる。

オマケのようなわしは単なるアッシー君。
両親と娘たちのかすがい。

週末はあらかじめこんな予定でいっぱい。
いや、別に不満はないねんけどね。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。