Little Happy
先の見えない将来におののきながらフリーターお父ちゃんしてます。
FC2カウンター



プロフィール

あみぼう

Author:あみぼう
わしはあみぼう34才、日本のお父さんの端くれです。
我が家のトトロの親子たち
妻:あっぴっぴっ(おたまとしゃもじと割烹着がよく似合う)
長女:水希(読書と水泳が好きな四年生)
次女:真弓(紫色の一年生)



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆうべのビッグイベント
古巣での送別会の(自称)スペシャルゲストにお呼ばれ。
あの頃のあみのさんに戻る時。

今回はスライムさんの送別会らしく、毎度お馴染みのふくさんもいてたけど、他約10人くらいは、会ったことあるような、ないような。
あみぼう的にはスライムさんとふくさんさえいてれば、あとの人間などエトセトラ。

大先輩2人に久しぶりに絡んで絡んで絡みまくったった。

スライムさんの注文するメニューなどお見通し。
カシスオレンジに鶏の唐揚げにフライドポテトにキムチ。

スライムさん「よくわかるね。」
赤い頬をほおばらせながら。

ふくさんは、ここぞとばかりに鉄道ネタ。
こんなことわしくらいしか話し相手になれへんしね。

何でも我孫子駅の唐揚げそばを食べに行ってみたら生憎売り切りで、後日リベンジを果たしたと言う。
売り切りとるところや、リベンジする諦めの悪さこそふくさんの真骨頂。

賞味一時間ほどしか滞在できへんかったけど、お互い変わらぬまま中年時代を謳歌している。
あみぼうが一滴たりとも酒を飲まなかったことには気付いてもらえてたかな!?
スポンサーサイト
優しさとぬくもり
水希と真弓は一つの布団でお寝んね。
真弓のお布団は、真弓のオネショでびしょ濡れ中。

草木も眠る丑三つ時。
骨肉のお布団争奪戦に惨敗した真弓は、パジャマの袖から腕を抜き、裾からあんよを縮め、上着の中で丸くなっている。

父「な、何してんの?」
娘「お布団ないからここが一番あったかいの。」

きゅん!
きゅん!
きゅーん!!(お父ちゃんの胸の高鳴り)

父「真弓、こっちおいで…」
娘「うん…」

この世で最も温かいお布団での父と娘の抱擁。
現実とゲームの世界を折り重ねて

今日はいつもよりもがんばっちゃったかな。
何だかよくわからんうちに、チャキっと仕事が済んだゾ。

こんなわしでもちょっとは上達したんちゃうか!?
はぐれメタルを倒すと、こんな感じなんちゃうかな。

今日は経験値たくさんゲット。
でも、レベルはアップした気はせん。

ゲームをとことんやり込むプレーヤーやったら、こんなヤツこそ育て甲斐もあるやろうけどね。
一緒に冒険する仲間からしたら、迷惑極まりないヤツやね。

わしはそうならんようにせんと。

兵糧攻め上等

先日一家&じいさんばあさんと外食した時のこと。

何を血迷ったのか、水希がお子さまランチを注文した。
あみ一族トップクラスの食いしん坊のクセに。

水希はお子さまランチを秒殺でしとめ、虎視眈々と他の人間の食事に目を光らす。
そうか、その魂胆やったんか。

水希の思惑通り、みんなの食事を一品ずつ首尾よくゲット。
僕も率先してクリームコロッケをプレゼント(女性を虜にする定番)。

「水希見てると何か食べ物あげたくなるよね。」(ばあさん)
それ、まぎれもなくあっぴっぴっの血。

うちの嫁はんも、会社で何かしらちょくちょくもらって来る。
お菓子やら野菜やら果物やら、水希みたく食べ物ばかり。

「別に欲しがったことはないんだけど、何かしらみんなくれるんだよね。」
あなたはまぎれもなく水希のお母ちゃんです。

今日もいたく立派なイチゴちゃんを持って帰って来た。
わしはいい嫁&娘に恵まれた。
笑壺に入る

年々楽しみが縮小化している気がする。

最近の楽しみが、娘と喫茶店へ行き漫画を読ませる。
わしはその姿に目を細めながらブログを更新する。

今日も娘たちを連れて喫茶店へ。
娘たちは漫画に食い入り、お父ちゃんはケータイをいじりながらうとうと。

二時間ほど緩やかなひとときを過ごす。
娘たちはしっかり一番高いドリンクを注文。

一家で丸一日お出かけするよりは、よっぽどリーズナブルやけどね。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。