Little Happy
先の見えない将来におののきながらフリーターお父ちゃんしてます。
FC2カウンター



プロフィール

あみぼう

Author:あみぼう
わしはあみぼう34才、日本のお父さんの端くれです。
我が家のトトロの親子たち
妻:あっぴっぴっ(おたまとしゃもじと割烹着がよく似合う)
長女:水希(読書と水泳が好きな四年生)
次女:真弓(紫色の一年生)



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


一年を漢字一文字で表してみようと、考えに考えた挙げ句思いついたのが、『家』の文字。
水希でも書ける漢字。

いや、そんな考えんくてもパッとひらめいてんけど。
それくらい平凡な一年やったんちゃうかな。

今年は、毎日のように家具に振り回されて、今まで気づかへんかった家族の癒やしを知った。
家具と家族の『家』つながり。

今夜はベタに年越しそばを食いたい。
ほうれん草と餅の入ったそばを食いたい。

でもきっとそんな夢は叶わない。
スポンサーサイト
肉食系の女の子
今をトキメクぺったんこアイドル、真弓。
上から58・54・61の実にバランスのとれたつんつるてんスタイルを保つ秘訣は、肉。

先日真弓とスーパーへ買い物へ行った時の会話。
クリスマス用のチキンがところ狭しと肉コーナーを席巻。

真弓「コレ何のお肉か知ってるよ!ニワトリだよね!!」

真弓「足だけになって何かかわいそうだよね~」

真弓「でもメチャおいしいよね!!」

弱肉強食の無常をよく知るぺったんこアイドル。
わしの布団でオネショするなや
癒やしはすぐ身近にあった。

ゆうべは娘たちが風呂に入っている間隙を縫って、嫁はん近くの酒場へ。
もう手をつなぐような青い真似はできないけど。

話題の内容は娘たちのことばかりで、完全に家庭的な間柄になっていることを再認識。
帰りのコンビニで買ったシュークリームを、シュークリームみたいなツラで頬張る君のあどけなさ。

お家に帰れば娘たちが手ぐすね引いてお出迎え。
大ジョッキでグロッキーな嫁はんはコタツでバタンキュウ。

「お父ちゃん今日一緒に寝よ!」
異口同音の娘たち。

父娘で川の字になり、瞬く間に眠りに落ちたお父ちゃん。
布団から伝わる娘たちのぬくもり。

まだ外は闇夜のうちに出勤するお父ちゃん。
オネショ予防に真弓をトイレに連れて行く。

真弓「お父ちゃん寝よ…」
父「お父ちゃんこれからお仕事やねん…」

お父ちゃん、今日はがんばった。
団地住まいのプロレタリア
どろんこまゆさん。
ハナタレまゆさん。

それくらい泥臭くないと、この娘のあふれんばかりの美貌は隠せない(また始まった!)。

真弓が幼稚園から保育園へ移ってから1年弱。
すっかり保育園の子どもらしくなったと思う。

幼稚園児はどうも毛並みがいいっちゅうか、我が家のステータスでは敷居が高いっちゅうか、わざわざ制服に着替えなくてもええやん。
クレヨンしんちゃん然り(マンガの世界です)。

その点保育園は、団地住まいのプロレタリアの我が家に性に合う。
普段着で日暮れまで泥だらけになって目一杯遊べばいい、みたいな。

かく言う我々夫婦も保育園育ち。

ハナが垂れようと、手のひらにマメができても、膝や唇がカサカサになっても、服も靴も身体中泥だらけになって遊んで帰ってくれば、それでいい。

それでもこの娘の可愛さは…もはや言うまでもない
最も親近感を持ったお客さん
こんな偶然もあるんやね。
世間は狭いね。

今日伺ったお宅のお嬢さま方の名前が、まさかの『みずきさん』と『まゆみ』さん。
お母さまがお嬢さま方を呼んでる声を聴いて、思わず耳を疑った。

このお宅は、まゆみさんの方がお姉さん。
すなわち妹さんの方がみずきさん。

まゆみさんの方は、漢字が真弓さんつながり。
かたやみずきさんは、サウスポーつながり。

いや~
かなり衝撃的な共通点で、お客さんとハシャいでもうたよ。

お母さまもお母さまで、お互いポッチャリ系つながりで…
グサッ!!(あみぼう何者かに刺され重傷)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。