Little Happy
先の見えない将来におののきながらフリーターお父ちゃんしてます。
FC2カウンター



プロフィール

あみぼう

Author:あみぼう
わしはあみぼう34才、日本のお父さんの端くれです。
我が家のトトロの親子たち
妻:あっぴっぴっ(おたまとしゃもじと割烹着がよく似合う)
長女:水希(読書と水泳が好きな四年生)
次女:真弓(紫色の一年生)



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようこそ我が家のベランダへ
我が家のベランダの放置されたままの花壇から、春先に得体の知れぬ芽が出ていた。
元々野菜を育てていた花壇やったけど、芽の主はどうやら野菜ではない気がしていた(素人目)。

水も肥やしも我が家の子育てよろしく放置したままにしていたが、芽はニョキニョキ育って行った。
そしてついに先日、めでたく白い花を咲かせた。

花の名はおしろいばな(白バージョン)。
今や大人の膝くらいまである。

たぶん娘たちがどこかから持って帰って来たおしろいばなの種が、弱肉強食を勝ち抜い今日に至ったんやと思う。
娘たちでかした!(何事も親バカ)

よしんば動物を連れて帰って来たんやったら、即刻つまみ出しているところやったけどね。
静かに鮮やかに咲く花やったら大歓迎やね。
スポンサーサイト
運動会にお父ちゃんなんていなくても!!
先人の薫陶を殊勝にきいた効果発揮!?

先日じいさんが、運動会を控える真弓へ早く走る走り方を教えていた。
「腕をこうやって振るんだよ。」
じいさん、自分はかたわで走れないクセにね。

今日真弓は運動会のかけっこで、ぶっちぎりの一等賞やったらしい。
仕事中に嫁はんからメールを受けた。

運動会にお父ちゃんなんていなくても!!

うちの子やのに一等賞て、ホンマに我が子なんか!?
アラレちゃんの称号を与えたろか!?

狂喜したお父ちゃんは、がんばった娘へどんなご褒美したろうかと、道中ずっとニヤニヤしながら帰宅。
そして娘は意気揚々とじいさんのお宅へ泊まりに行った事実を知り愕然。

運動会にお父ちゃんなんていなくても!!

喜びは一人でかみしめてもよし。
それ以上に誰かと分かち合えたら至上。

最後にじいさん、なんでわしが子どもの頃にはそんな早い走り方教えてくれへんかったんや!!
尻滅裂
我が娘たちのこの習性はせっかちなんか?
順番を知らんだけなんか?

トイレの前でプリンッとお尻を出してからトイレに入る。
娘たち揃いも揃って同じことをする。

お父ちゃんもお母ちゃんもそんなこと教えた覚えありません!!(しかし正しいトイレの入り方も教えた覚えはありません)

年長の真弓はまだしも、小学3年生になる水希にいたっては、
「学校でもたまにやるよ!」

堂々としたもんや!!
お父ちゃん褒めたる!

羞恥心なんていずれ自分で学ぶやろ。
水希は未だ風呂上がりに一糸まとわずにベランダから外を眺めるけどね。

水希「だって外に誰かいるんだもん。」
父「だからヤメロ言うてんねん!!」
ごめんねお母さん
たまにはノロケたらんかい!

「今から帰るよ(はぁと)ちゅ(はぁと)」
会社を出て奥さんにメール。

数分後に受けたメール。
「ママだよ。送り先間違えてない?」

お、お、おかーちゃん!!
いやーん!!

ドッドッドッドッドッドッドッドッ
ドッドッドッドッドッドッドッドッ

「今のそのままあっぴっぴっにメールして!!」(虚勢)
爪を研いで

少し気の早いお父ちゃんは、再来月の水希の誕生日に何が欲しいかきいてみた。
最近の早熟な小学生の端くれとして、アクセサリーとか化粧品とかドラえもんの四次元ポケットとかねだるんかな。

「ウチ孫の手が欲しい!だって自分で!背中かけるじゃん!」

よっしゃ!!
それでこそわしの子や!!

とびきりの孫の手プレゼントしたるで!
お父ちゃんお手製の、ネコの爪みたくとんがった孫の手作ったるで!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。