Little Happy
先の見えない将来におののきながらフリーターお父ちゃんしてます。
FC2カウンター



プロフィール

あみぼう

Author:あみぼう
わしはあみぼう34才、日本のお父さんの端くれです。
我が家のトトロの親子たち
妻:あっぴっぴっ(おたまとしゃもじと割烹着がよく似合う)
長女:水希(読書と水泳が好きな四年生)
次女:真弓(紫色の一年生)



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男と女のラブゲーム気取り
「カレー食べたいな~」

この何気ない一言が夫婦間の虚々実々の端を発す。
口は災いの元。

「ワガママ言わねーであたいの作ったの黙って食えや!!」
そう言われるならまだいい。

仕事から帰ると、団地中を漂うカレーの香り。
も、もしや!?

香りの根源の我が家では嫁はんが、
「お帰りなさい。水希と真弓はおじいちゃん家に泊まりに行っていないよ」。

キッチンには我が家で最も大きな寸胴鍋に、なみなみとカレーちゃんが。
「これ辛口だから全部アミノコータのだからね!!」

あまりに一方的な決定事項の事後通達も、不器用な妻からの愛情表現と甘受できなければ、あみぼう一家の明日はない。

い、いつもありがとうね。
こ、こんなにたくさん嬉しいよ。

これから続くカレーの毎日に、ぼくがんばれそうやよ。
あっぴっぴっのカレーが一番おいしいよ。

だ、だだだだ、だからもうワガママ言わないから堪忍しておくれ!!
スポンサーサイト
人気先行vs実力先行

初回先頭バッターを打ち取ったまではよかった。
この時点までは完全試合やった。

三回終了時点までは、ノーヒットピッチングやった。
何かを期待させられた(いつもやけど)。

先に炎上したのは、相手の人気先行投手やった。
ぼかすか打たれて五回持たず降板。

そして実力先行投手も歩調を合わせるかのような乱打戦に。
試合の行方が混沌として行く。

勝利の女神がどちらに微笑むかわからない試合展開に、野球ファンは大喜び。
スリルと緊張が行き交う。

一介の西口ファンのあみぼうは、西口の勝ち投手の権利が失われたことを見届けると、スタジアムを後にする。
せっかく仕事が早く終わって来てみたらコレかよ。

おい!西口!!一緒に帰ろうや!!
何回勝ち投手の権利を奪われてんねんまったく!
夏の日のたそがれ

水希待望の七輪パーティー。

「お父さん早くお仕事終わったら七輪やろうよ!!」
父を散々催促し、今宵ついに実現。

どこのよい子よりも迅速に宿題と入浴を済ませ、ベランダにすのこを用意しその上に自分専用に毛布を敷く。

更になけなしの小遣いでマシュマロを買って来る張り切りっぷり。
「マシュマロ串に刺して焼くとおいしいんだよ。」

誰にそんなおかしな入れ知恵された!?

そのうち嫁はん&真弓も帰って来て輪に加わる。
最も日の長い季節の夕暮れに、家族でベランダで囲む七輪は楽しい。

何がどう楽しいのかよくわからんが、水希は七輪が好きらしい。
タイヤの神様のムチャ振り
「あんたはやればできる子なんだから。」
幼い頃、母からよく聞かされた。
その親バカぷり、息子さんによく引き継がれています。

人間窮地に陥ったら、やらねばならないことがある。
その大半は、できうることなら避けて通りたいことばかりやのに。

早朝から車のタイヤがバーストした。
もはや修復不可は明白で、タイヤを新調するしかない。

その前にスペアタイヤと交換せなアカン。
やったことないのに、やらざるを得ない状況。

何気にタイヤ交換の経験者の嫁はんを、早朝から電話でたたき起こして指南を乞う。
電話口でわかるわけないと思いきや、ここは長年連れ添った夫婦の絆(あるいは腐れ縁)、不器用な旦那さんどうにかこうにかスペアのタイヤの交換に成功。

人間やればできる。
やるっきゃない!

あとはどこかお店の開店を待って改めてタイヤを新調すればいい。
出費が痛すぎる。

ただ今いる場所、自宅から数百キロ離れたとある田舎なのよね。
近くのスタンドで聞いてみても、9時にならないと作業員が出勤して来ないと言う。

わしの休みは、どうしてこうもうまくいかない。
恒例の受診の付き添いの日
あなたがよければいいのよ。

かれこれ一年の間に三度の手術を乗り越えて、じいさんがようやくガン細胞から解放。
大病のガンでも、何とかなってしまうもんやね。

今日は11時半からの受診の予約で、14時過ぎには済んでしまった。
いつものパターンやと、夕方近くまで引っ張りまわされたあげく、「まだガン細胞が残ってます」の通告で更にドッと疲れさせてくれるハズやったのに。

すんなり済んだ受診に、じいさんも心なしか元気そうやった。
めでたしめでたし。

1日かかろうが半日かかろうが、わしが休みを献上することには変わりないねんけどね。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。