Little Happy
先の見えない将来におののきながらフリーターお父ちゃんしてます。
FC2カウンター



プロフィール

あみぼう

Author:あみぼう
わしはあみぼう34才、日本のお父さんの端くれです。
我が家のトトロの親子たち
妻:あっぴっぴっ(おたまとしゃもじと割烹着がよく似合う)
長女:水希(読書と水泳が好きな四年生)
次女:真弓(紫色の一年生)



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

義理と人情と炭酸水と

「冷たいうちに召し上がってください。」
作業後、お客さんから炭酸水を二本いただいた。

「甘くないただの炭酸水ですけど。」
日本人は贈り物を謙遜するとはいえ、ただの炭酸水て…

よう冷やしといたからすぐ飲めってか!?

義理と人情を重んじるあみぼうは、ありがたく一本いただいた。
「冷たくてうんまー!!」
とは思えへんかったけど。

もう一本は持って帰るか。
ハイボールにでもするか。

わし、あまりハイボール好きちゃうねんけど。
スポンサーサイト
キャラメルクラッチ

実家という幻想。
高校3年間を過ごした家に、実家という安息感を得られない。

慣れないフローリングの上に敷かれた布団で眠り、体中の軋みで目を覚ます。
地球上で実家が一番居心地が悪いと言うても過言ではない。

仰臥位で寝れば腰にダメージを受け、側臥位で寝ればどちらかに肩ダメージを受ける。

ネタでも冗談でもなく、ラーメンマンのキャメルクラッチを食らってる夢で深夜に目を覚ます。
身体中がミシミシする!

この家、絶対に何かに憑依されとるで!!
トトロの親子たち、ノンキに寝とる場合ちゃうで!
バイバイ。
子供を連れた親同士でのサヨナラは、バイバイと手を振る。
手は相手のお子さまに向けて振っている、ということになる。

先日チアの帰りに、YOUちゃんママとサヨナラする時、YOUちゃんは別の場所にいてて、ママさんはわし&真弓にバイバイしてくれた。
わしも、YOUちゃんはいてへんにもかかわらずつられてバイバイした。

その時、絶妙のタイミングで、真弓がふと視界から消えた。
その場に残されたのは、わしとYOUちゃんママ。

子供らがいないのに、大の大人の男女がお互いに手を振り合ってサヨナラ…
はにかむしかない絶妙な間の悪さ。
父親の存在感とは

「使ってない電気はムダだから消しなさい!」
幼い頃親にガミガミ言われてたことを、今自分の子供たちに口を酸っぱくする毎日。

親になれば自分のことを棚に上げることなどお茶の子さいさい。
大人なんて勝手なもんや。

トイレを済ませた真弓が親の教えを守り、忠実にトイレの電気を消す。
当たり前のことを当たり前にできるようになっていく。

ついでについたままのお風呂の電気も消してくれる。
よう気が効くようになったやん。

真っ暗にされた風呂場で、一人お父ちゃんは目を細める(父親の存在感とは空気の如く)。
ながぐつの中には
水希がお気に入りのサンダルをなくした。
片方だけ。

もう片方はげた箱に転がっている。
どんななくしかたや。

水希のヤツ、入念にわしのながぐつの中を探している。
そんなとこにあるわけないやん。

というかそんなとこ探すなや。
お父ちゃんちょっと恥ずかしいやん。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。