Little Happy
先の見えない将来におののきながらフリーターお父ちゃんしてます。
FC2カウンター



プロフィール

あみぼう

Author:あみぼう
わしはあみぼう34才、日本のお父さんの端くれです。
我が家のトトロの親子たち
妻:あっぴっぴっ(おたまとしゃもじと割烹着がよく似合う)
長女:水希(読書と水泳が好きな四年生)
次女:真弓(紫色の一年生)



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男と男のラブゲーム
あみぼうの数少ない男友達たっくんのお家は、調布市のカリン塔の異名をとるほどの高層マンションの最上階(と言いたいところやけど実際はちょっと下)。
泥をこねたような我が家の団地とは月とスッポン。

今日は真弓&たっくんのお姉ちゃんのYOUちゃんのプール参観の後、初めて高い高い敷居を突き破って(せめて乗り越えろ)お邪魔した。

エレベーターに乗ってあくびを3回してもまだたどり着かない部屋の窓から調布市内を一望。
その絶景に筋斗雲を呼んでみたくなる。

大理石の玄関にクランクの続く長い廊下。
無惨にたっくんに落書きされた壁とのコントラスト。

「コレ全部たっくんが描いたんだよ!!」
「上手に描けてるやん~」(完全に他人事)

サンタさんにもらったオモチャの首都高(もしくは阪神高速)(どっちでもええ)にトーマスを暴走させたり、たっくんを肩車してベランダから身を乗り出したりして(やや誇張してます)、今日は男たちは世代を超えて絆を深めた。

バイバイたっくん!
今度はお酒持って来るからね!!

スポンサーサイト
本日の禅問答

イチローの打球はイチローにしか捕れない。

イチローの打球はイチローにも捕れない。
ゆとりのない生活なんて
レギュラーの仕事二日目でさっそくハマった。
否、ハメられた。

性懲りもなく進むべく道を見誤ったか!?
おのれお値段以下の店め。

朝も夜も愛娘に会えなかった。
ドラクエもほとんどできへんかった。

無理に前向きに考えるなら。
金を使う機会さえないから金が減らん、かも。
飯を食う時間さえないから栄養の過剰摂取を抑えられる、かも。

そう捉えるしかない。
そう捉えられへんけど(どっちなんや)。
エコってケチケチすることか?

ドケチ清貧生活の一環として、毎朝フタのできる缶にコーヒーを入れて仕事に出かけている。
元々缶コーヒーの空き缶を使っているため、はた目からはまさかケチケチリサイクルしているとは看破されないと踏んでいる。

今日、レギュラーでいただいた仕事で、先輩についてまわった。
途中立ち寄ったコンビニで、先輩は気を使ってくれて、空になったわしの空き缶を捨てておいてくれた。

使い回しやとは露とも思わせなかったことはシメシメやけど、また改めて缶コーヒー買わんと。
まあ、缶も1ヶ月くらい使い回してベコベコやったから潮時やったし。

か、勝手に捨てられたからかて、別に何ともないもん!

セカンドお父ちゃんでかまわないから

喫茶店でコーヒーを注文し席に着いた途端、カフェインを凌駕する睡魔に襲われる。
午前中の父親の受診の手伝いの疲れがドッと出たのかも(付き添ってただけ)。

授業や会議の時のように抗うことなく机に伏せ、気付いたら2時間経過。
よく寝てしまった。

さすがにいいオトナとしてあまり賞賛されるような行為とは言えない。
コーヒーおかわりはお店への感謝と自責の気持ち。

おかわり自由ちゃうくてよかった(普通は逆)。

なんかね、自分の家でもすることないのよね。
かと言ってお財布の都合で外でもすることない。

日が傾いて来たからトボトボ帰宅。
玄関を開けると、そこにはあみぼうの数少ない男友達のたっくん登場。

たっくん「おじちゃんお帰り!!」
あみぼう「いらっしゃい!毎朝オネショしてるか!?」

たっくんファミリーとのカレーパーティーで元気モリモリ。
またおいでやす~




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。