Little Happy
先の見えない将来におののきながらフリーターお父ちゃんしてます。
FC2カウンター



プロフィール

あみぼう

Author:あみぼう
わしはあみぼう34才、日本のお父さんの端くれです。
我が家のトトロの親子たち
妻:あっぴっぴっ(おたまとしゃもじと割烹着がよく似合う)
長女:水希(読書と水泳が好きな四年生)
次女:真弓(紫色の一年生)



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それぞれの金曜日

水希は全校遠足。
付き添ってくれる5年生の子があまり遊んでくれなくて、楽しかったのはお弁当の玉子焼きくらいやったらしい(食べ物に細かいのは食通の片鱗)。

真弓と嫁はんは、お友達とハロウィンパーティー。
どんなお祭りでも、とりあえずウマいモン食うて友達とハシャぐ(まゆちゃん仮装大好き)。

お父ちゃんは、早朝から深夜までみっちりと労働。
今日みたく副業の方やったらいくらでもがんばれるのに。
スポンサーサイト
真弓め!会社め!!
明日が幼稚園の創立記念日でお休みの真弓さん。
俺も休ませろ会社!(理不尽)

創立の記念に真弓は幼稚園でまんじゅうをもらって帰って来た。
俺はまんじゅうはいいから現金をよこせ会社!!(イライラモード全開)

真弓はさっそく隠れてモグモグムシャムシャ。
大きなまんじゅうを両手で持って小さな口へ運ぶ姿がまた愛くるしい(親バカ炸裂)。

まんじゅうをたいらげてしばらくしてから、
「あのお餅、本当は家族みんなで食べるんだったんだよ。先生が言ってた!」
食ってから真相を明るみにするしたたかさ。

そしてまんじゅうをお餅と言い間違う。
とことんかわいいやっちゃ(お父ちゃんメロメロ)。

まんじゅうを独り占めしたこと、幼稚園の先生には言わんといたるからね!!(親バカ大発揮)
バイクの次は…
デジカメが壊れて動かなくなった。

珍しく嫁はんがおねだりしたから奮発して買うたもんやのに。

原因はきっと、娘らが面白がってオモチャにしてたからや。
絶対そうや。

だからお父ちゃんは心の中であれほどヤメロって注意してたのに!!(口に出して言え)
またヤなことにあった

会社帰りにバイクをブイブイ言わせていたら、前後のタイヤの空気がいっぺんに抜けた。
不幸中の幸い、ちょうどバイク屋の前でのハプニングやったから見てもらい、とりあえず空気を入れて様子を見るよう言われた。

そしてしばらくして、再び後ろがぺしゃんこに。
まだ前輪は平気やけど、さっき空気が抜けたからきっと両輪おかしいねん。

なんてかわいそうなわし。
なんてひどい罰やねん。

通勤の足としてだけでなく、娘らと二人きりになれる必須アイテムとして重宝していたのに。
娘らにどんなツラぶら下げて会えばええねん(そんなに後ろめたいんか)。
ロンリーエンジェル
夕食後、野暮用でバイクでひとっ走りすることに。

この前真弓とバイクに乗ったから、今日は水希と行こうかな~
水希もバイク乗りたがってるしな~

でもそしたら真弓が駄々をこねることは火を見るよりも明らか。
そして嫁はんも側杖を食って絶対に面倒くさいことになるねん。

でも誘ってみた。
「水希も行くか!?」
「行く行く!」

そして真弓が大泣き。
「真弓も行きたいよ!!」
黒板を爪で引っ掻いたような金切り声が団地中に鳴り響く。

そして嫁はんが出馬し、真弓をなだめすかしてわしと水希を送り出す。
あまりに思った通りの展開。

やっぱり面倒くさいことになっちゃったな。
人生たまにはいいことも思った通りになってくれたらいいのに。

「真弓はウチがいれば幸せなんだよ。」
ふとした水希のこのセリフにわしは考えさせられた。

水希は今の真弓くらいの頃は、幼稚園の後も近所の子供たちがよく遊んでくれた。
赤ちゃんやった真弓もいいオモチャ(遊び相手)やった。

今の真弓は、幼稚園から帰ると水希の帰りを首を長くして待っているらしい。
たまに水希の友達とか遊びに来た時は一緒に混じってるけど、水希がよそへ遊びに行く時は、今夜みたくワンワン泣きじゃくるらしい(犬ちゃうで)。

わしが早めに帰れた日も、やたら鼻をすりよせてくるし(だから犬ちゃうで)。
水希の頃と比べたら、真弓は遊び相手が少なくて寂しいんかなって、今さら気づいた。

水希が恵まれてたんかな。
下の子の宿命なんかな。

わしかてたまには家族のことマジメに考えるねんで。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。