Little Happy
先の見えない将来におののきながらフリーターお父ちゃんしてます。
FC2カウンター



プロフィール

あみぼう

Author:あみぼう
わしはあみぼう34才、日本のお父さんの端くれです。
我が家のトトロの親子たち
妻:あっぴっぴっ(おたまとしゃもじと割烹着がよく似合う)
長女:水希(読書と水泳が好きな四年生)
次女:真弓(紫色の一年生)



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先の見えない将来におののきながら。
真弓に手伝ってもらいながらせっかく衣替えしたのに寒いのなんの。
しかも一枚だけかたさんといた長ズボンを雨で濡らして洗濯中なので、半袖半ズボンの真夏スタイルで外出する憂き目に。

白い息をハァハァさせながら、生まれて初めて『労働基準監督署』なるパブリックな所へ行った。
そこのおっさんに思いのほか親身になって話を聴いてもらい、ピュアなあみぼうは癒されてしまった。

別にここで現金を払ったりとかしてないのに。
税金を払っててよかった(払わなければ犯罪です)。

でも帰り道はやっぱり寒かった。
そしてそれ以上に財布も寒く、酒場ののれんはくぐれんかったので、背中を丸めてトボトボ帰路に着いた。

て、またまた昨日のお話やねんけどね。
スポンサーサイト
合縁奇縁
人間、奇縁という目に見えない邂逅はあるもんで、ブログにもたまに登場した大阪のアパッチのおっちゃんは、わしにとってまさにそんな存在。
おっちゃんも「アァミィは他人に思えん」ようなこと言うてくれる。

アパッチのおっちゃんは、わしが住んでいた大阪の門真市の原住民。
さらにわしが結婚してしまった地が東京の谷保で、おっちゃんも大阪からそこへ流れ着いた。

それから数年後に、バイトを通して知り合って、仲良くさせてもらっている。
決して偶然だけではかたせない。

またまたゆうべの出来事やけど、暴風雨の中おっちゃんのお宅にお招きいただき、男だけの季節外れの鍋パーティーをした。

門真市にはまだ近畿道もモノレールもなく、京阪電車も高架化されず踏み切りばかりやったこと。
門真地主のこと。
おっちゃんの古川橋の元カノのこと。
門真特産のハスを片っ端からちょんぎって、花の中央にあるハスの身を食ってたこと。

おっちゃんの悪さ話はいつ聞いても抱腹絶倒。
おっちゃんこんなあみぼうをこれからもよろしゅうに。
てんやわんや。

じいさんとばあさんが、どうしても可愛い孫たちの面倒を見たいと言うので(恩着せがましい)、わしは嫁はん&よっちゃん&ロブちゃんを連れて飲みに行った。
酒場はもちろん思い出横丁埼玉屋さん。

この世界一おいしい焼き鳥屋さんで、みんなはお酒もそこそこにアメリカンサイズの焼き鳥をむさぼってくれた。
プリミティブなジャパニーズスタイルのこんなくすんだ酒場を、ロブちゃんは喜んでくれた、らしい。

いいカッコしいのあみぼうは、ここぞとばかりに酒を痛飲し、もちろんお愛想はわしのパジェットから。
一夜限りのパトロン気取り。

まあみんなが喜んでくれればそれが一番やねん。
わしもおいしいお酒を飲めたし。

とどのつまりこれが本音やねん。
て、ゆうべのお話やねんけどね。
父娘の何気ない会話。
あみぼう「水希、彼氏って知ってるか?」
水希「カレーのシマ?」

あみ「じゃあ元カレは?」
水希「もともとあるカレー?」

最近の子供は早熟と聞いたのだが…
節電一家。

我が家での節電も、微力ながらも貢献できるなら喜んでさせてもらう。
珍しく嫁はんとの一致した意見。

で我々に具体的に何ができるか検証。

アダプターの元栓は普段から抜くよう心がけてる。
どんなに暑かろうと寒かろうと、めったにエアコンは使わないので、もはや無用の長物に近い。
夜も早く寝る。
端からテレビは省エネモード。
冷蔵庫も端から“弱”に設定してある。

でもこの状態から更に15%省エネせなアカン言うてんねんやろ?
これ以上我が家にどう節電しろと!?




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。