Little Happy
先の見えない将来におののきながらフリーターお父ちゃんしてます。
FC2カウンター



プロフィール

あみぼう

Author:あみぼう
わしはあみぼう34才、日本のお父さんの端くれです。
我が家のトトロの親子たち
妻:あっぴっぴっ(おたまとしゃもじと割烹着がよく似合う)
長女:水希(読書と水泳が好きな四年生)
次女:真弓(紫色の一年生)



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

離れて知る、人と人との絆。

福田会のOB代表として、帰郷した他のOBたちを性懲りもなく誘う担当のまどさん。
帰郷組からしたら開催されるたびに誘われても「無理言うな」って、毎回ふられるのがオチ。

来月の福田会もまどさんの尽力及ばず連敗続きやったけど、今夜あみぼうからEMYちゃんに電話してみたら、なんとOKをいただいてしまった。
おりしもEMYちゃんも東京へ来ることが決まったばかりやったみたく、まさに渡りに船やったらしい。

うっひょー!
きゃっほー!
ぶっひゃー!

EMYちゃんとふくさんのめおと漫才のような応酬がまた見られる!
EMYちゃんはさっそく電話越しにふくさんにおねだりする物をピックアップ。

てゆうかEMYちゃん、メッチャなまってるやん!!
エラい関西弁やん!

オモロなってきたでぇ!
スポンサーサイト
闘いたくないのに24時間以上闘える男。

『夜勤中にお菓子食べ過ぎちゃう病』が猖獗をきわめている会社のフロア。
わしもどうしてもやめられず、今回お菓子の代わりにガム(強力なカフェイン入り)を噛んだり、やたらメッタラにコーヒーや紅茶を飲んでみた。

たぶん風呂桶3杯分くらいは飲んだ。
お腹タプンタプンで頻尿に拍車がかかる。

ちなみにお菓子もコーヒーも紅茶もお客さんの物(を無断で飲食)。
ガムは私物。

果たしてこれはカフェイン効果か、ほとんど睡魔に襲われることなく夜勤を済ませられ、さらにその後のバイトも居眠り運転せずにクリア!
家に帰っても夜遅くまで眠れず逆に困ってしまった。

身体が休息を求めているのに、神経がおかしなって活動し続けたらどうなるんやろね。
あまりよくないやろね(当たり前すぎる結論)。

夜勤中やっぱりどら焼き一個食べちゃったけどね。
海老は頭も食べるタイプ。

じいさんのお宅へ遠方から伯母様方がお見えになるので、わしも送迎兼顔見せで参加。
今日が夜勤入りであろうと何であろうと長男への責務はいつ何時のしかかってくるかはわからない。

じいさん宅ではお寿司やおばちゃんが持って来てくださったお刺身が振る舞われた。
昼間っから豪勢極まりないけど、この後わしはお仕事のためお酒はなし。

お仕事のあほんだら。

おばちゃんたちはなにぶんご高齢のためそんなに量は召し上がらず、
「こうちゃんいっぱい食べなさい。」
とわしの皿に次々とよそってくれる。

何だか懐かしいこの感じ。

このご馳走の余りはきっと夕食に持ち越される。
うちの嫁はんと娘たちは夕方訪れる予定のため、残しておけばみんなの口に入ることになる。

水希はマグロ好きやしな~
真弓もガリ好きやしな~

わしは余力を残してごちそうさま。
娘たちの喜ぶ顔が目に浮かぶ。

てゆうかホンマは食いきれなかっただけ。
おばちゃんごめんなさい。

遠方はるばるありがとう。
わしの母との、孫の自慢話対決かなり楽しめました。
あっぴっぴっ日記
ゆうべ主人は会社から帰るなり、
「今から飲みに行ってくるわ!会社で知り合った人やねんけど家が近いねん!!」
と、缶ビールを一本飲み干してから鉄砲玉のように飛び出して行きました。

珍しく自宅の近くで飲むようですし、まだ時間も早かったこともあり、私もいつもよりは安心して送り出しました。
この時点では…

ところがあの男は私以上に、安心を通り越し油断しきっていたようです。


娘たちを寝付かせた時刻、けたたましく玄関のチャイムが鳴り響いた瞬間、私は覚悟しました。
恐る恐る玄関を出てみると、見事に飲みつぶれたやどろくが階段の踊り場に倒れておりました。

鍵穴に主人の鍵がささっていたので、あとほんの少しのところで力尽きたのでしょう。
詰めの甘さはこの男の人生そのままです。

主人を部屋へ引きずり込むと、
「み、みやげや……」
と袋を手渡され、中には食パンが二斤入っていました。

いつも不思議に思うのですが、この男はどんなに酩酊しても家に帰ってこれるのは、野性の血のなせるワザなのでしょうか。
この帰巣本能があるから、この男は性懲りもなく外で飲むたびにつぶれているのでしょうか。

長所と短所は紙一重です。


カーペットの上でいびきをかき始めた主人に毛布をかけると、
「無事に帰宅したメールせんと…、あっぴっぴっ頼む……」
主人は私にうわ言のように残してそのままあちらの世界へ行ってしまいました。

私は主人のケータイからそれらしき人物へ「無事帰宅しました。」と嘘の内容のメールを送りました。

この飲んだくれ!
全然無事に帰宅できてねーじゃねーか!!(本音炸裂)

夫婦とはいえお互い大人同士、あんなにたやすく人にケータイを委ねていいものなのでしょうか。
とことん脇の甘い男です。

この醜態を娘たちが目の当たりにしなかったことがせめてもの救いです。
ネコジタランチ。

コンビニのおでんのこんにゃくと昆布を選び、つゆだくでお持ち帰り。
そしてあらかじめ買うておいたうどんを用意し袋に穴を開けてレンジで二分。

熱々になったうどんを先ほどのおでんに放り込んで冬の即席ランチの完成。
いささか手間はかかるけど安くて温まる。

また、おでんに切り餅を入れてレンジで4分ほど加熱するとこれまたアレンジランチを楽しめる。
ただ、餅の場合は加熱し過ぎは要注意。

餅がドロドロに溶け容器も変型してしまう。
ドロドロに溶けた餅は熱い上になかなか覚めず、食いにくいことこの上ない。

でしばらく放っておくと今度は固まってしまい食えなくなる。
でも成功すれば美味しさもひとしお。

しがない会社員のささやかな贅沢。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。