Little Happy
先の見えない将来におののきながらフリーターお父ちゃんしてます。
FC2カウンター



プロフィール

あみぼう

Author:あみぼう
わしはあみぼう34才、日本のお父さんの端くれです。
我が家のトトロの親子たち
妻:あっぴっぴっ(おたまとしゃもじと割烹着がよく似合う)
長女:水希(読書と水泳が好きな四年生)
次女:真弓(紫色の一年生)



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おおつごもり。
20091231224128
今年が終わった。

惜別の一年やった。

現状維持だけやアカンっちゅうこっちゃ。
スポンサーサイト
野郎2人の忘年会。
年末年始は何かと入り用なんは毎年のこととは言え、お友達の少ないあみぼうが、飲み続きで財布はやせ細るばかり。
今宵は、マキャベリストに食ってかかってホサれたあみぼうに、下戸の先輩が付き合うてくれた。

先輩は無謀にも飲み放題を選び、僕を置き去りにして瞬く間に飲みつぶれた。
前後不覚の先輩の姿に、いつもの自分の姿を投影させつつ、共に喜怒哀楽を200%発散した。

苦節7年、にっちもさっちもどうにもブルドックソース(ドリフだっけ?)、毎年雌伏し続ける我々に、果たしてうだつの上がる(おかしな日本語)日が訪れるんやろか。
それでも、コイツがいるから俺もまだまだガマンできると歯を食いしばり、肩を叩き合う(フくさんも含め)。

金も権力も地位も名誉も自由も甲斐性も山っ気も女っ気もバイタリティーもない男たち。

帰りの電車は、そんな僕の思惑を乗せて、あっちゃこっちゃ行ったり来たりしてなかなか降ろしてくれへんかった(寝過ごしまくっただけ)。
個人的な嗜好に過ぎんが。
20091231131142
チーズは好きやねんけど、酒との相性は眉唾ものの自分。
個人的な嗜好に過ぎんが。

西洋人の如くチーズにワインだなんて、僕には真似できへん。
個人的な嗜好に過ぎんが。

もともと飲む時は、酒とタイマン勝負で、つまみなくて平気やねん。
個人的な嗜好に過ぎんが。

いつもの思い出横丁埼玉屋さんで、新たに『チーズスティック』と『チーズフルーツ』なるメニューがあった。
お店の人曰わく
「絶賛する人と微妙と言う人と別れる」
らしい。

僕の感想は後者。
個人的な嗜好に過ぎんが(しつこい)。

そもそも全てのメニューに於いて、他にどんな感想がある言うねん…(それを言っちゃあおしめえよ)
万難を排して。
20091230071907
毎日昼を過ぎると、胸をかきむしりたくなる発作に襲われる。
おそらくアルコールが切れた身体のSOSのサイン。

秋山好古氏も、酒が入った状態のほうが頭がよく回って仕事もはかどったという。
まぎれもなくあみぼうも同タイプ。

2~3日酒を抜こうものならたちまち無気力状態に陥り、森羅万象に虚しさを覚える。
人間こうなったらアカン。

「あみぼうアル中だよ。」
「身体壊すからお酒は控えめにね。」
ほどほどの距離を置いて人は言う。

そんな中フくさんだけは違う。
「手足が震えてないからまだ平気ですよ」。

そっか、もっと飲んでもいいっちゅうこっちゃな(前向きに捉えたらアカンとこ)。
負け犬は人間のほうやった。
駅前のベンチに腰掛け、改札口から吐き出される人の群れを眺めてた黄昏時。
右手の缶ビールは会社とお家の潤滑油。

年の瀬にのれんをくぐる金もないクセに、かと言って潔く帰宅できず、公衆の面前で安酒で酔いがまわっている現実に、ようやくミジメさがこみ上げてきた。
「帰りゃいいんやろ、帰りゃ…」
飲み干した空き缶をホカそうとくずかごへ。

すると本屋の傍らに柴犬(仮名ウィンタース)がつながれていた。
立ち読みにウツツを抜かすご主人を、こんな寒さの中健気に待ってんねんな。

普段なら犬を蛇蝎のごとく厭うあみぼうに、慈悲と情けが発揚された。
「少ないけど堪忍してな」。
ほんの少し残っていた空き缶の中のビールを、ウィンタースの前に注いでやった。
20091230063927

果たしてウィンタースは、あみぼうの施しに一瞥は疎か微動だにもしなかった。
ウィンタースはあみぼうよりもお利口さんやった。

憤りも落胆もわかへんかった。
犬との相性の悪さを再確認できただけ。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。