Little Happy
先の見えない将来におののきながらフリーターお父ちゃんしてます。
FC2カウンター



プロフィール

あみぼう

Author:あみぼう
わしはあみぼう34才、日本のお父さんの端くれです。
我が家のトトロの親子たち
妻:あっぴっぴっ(おたまとしゃもじと割烹着がよく似合う)
長女:水希(読書と水泳が好きな四年生)
次女:真弓(紫色の一年生)



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秘密の夜。
20091203095801
先日実家に宿泊した夜、僕の寝間着がなかった。

Tシャツとパンツだけでは寒くて耐えられへん。

両親に寝間着の借用を乞うことは、どうも気兼ねしてしまう。

そこで手元にあった母の桃色のパジャマを無断で借りて寝た。

おかしなことにこの行為には何の斟酌も現れへんかった。

お母さんのパジャマを着るなんて、男子たるもの断じて矜持が許さなかったはずやのに。

例え家着とはいえ身なりに無頓着になったのは年齢のせいか。

いや、おっさんになっても母親のパジャマなんて着いへんか。

むう…今さらながら、なんだか急にメッチャ恥ずかしくなってきたぞ(恥を忍んでブログのネタにはしたけど)。
スポンサーサイト
いい肉の日。
20091130171547
昨日は水希がカレーを作ったらしい。
僕は夜勤で食いっぱぐれ。

例え途中で失敗したりしても、すぐにさじを投げず最後までやり遂げるべし。
でないとお父ちゃんみたくなっちゃうで(とは言わへんかった)。

紆余曲折を経ながらも、何とか最後までやり遂げたらしい。
20091130171546

一晩寝かせたことが後押しとなり、コクのあるカレーになってた。
甘いの嫌いやから七味さんざん降りまくったったけど。

ただニンジンは小さすぎて消滅寸前、キャベツは芯だけそのまま生き残り、ジャガイモに至ってはほぼ原寸大。
はっきり言うてお箸があった方が食べやすかったかも。

ここずっと毎週のようにカレーが食卓を席巻しているが、それでもまだまだすどやん先輩にいただいた大量のルウは使い切れてへん。
もらっておいて言うのも何やけど、せめて辛口もほしかったよ(人間なんて勝手なもんや)。
いつまでたってもプレゼントと言えない。
20091130171207
水希「明日幼稚園にサンタさんがプゼレントをもらいに来るんだよ。」

とんでもないサンタもいるもんや、と思いつつ…

あみ「水希はサンタさんに何プゼレントするん?」
水希「プリキュアのカード!!」

オモロいから訂正せえへんといた。
ティンカーベルもビックリ!!
20091129211402
今日の水希の言いまつがい。

BB弾 → ピーターパン
(真弓さんに「ピーターパンじゃないでしょ!!」と否定されるありさま)
んも~ぉ…
20091129211350
商業施設のベンチに腰掛けていたら、目の前を通りかかったおばちゃんのスカートが不意にずり落ちた。
僕にもおばちゃんにもあまりありがたくないハプニング。

さりげなく目をそらすべくか露骨にそらすか、瞬時の判断により僕の脳裏は後者を選択。
おばちゃんは周囲への羞恥心を、落ちたスカートへの憤りにゲシュタルトチェンジ。

そら怒りの矛先を周囲に向けるなんてことはおかど違いやもんな。
僕かて目撃したのはあくまでもスカートがずり落ちたシーンだけであって、その中味は断じて拝見していない(ここははっきりさせておかんと)。

さらに言及すると、恐らく相手がおばちゃんやなく若いシャン(古風)であっても、僕は同じ行動をとっていたと断言できる。
公衆の面前での破廉恥な姿には、センシャルさよりも女性としてのはしたなさが上回る。

大和撫子とは貞淑があってこそ美しいもの。

まあこのおばちゃんも、例えブログ上とは言え赤の他人のあみぼうにとやかく言われる筋合いもないねんけどね。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。