Little Happy
先の見えない将来におののきながらフリーターお父ちゃんしてます。
FC2カウンター



プロフィール

あみぼう

Author:あみぼう
わしはあみぼう34才、日本のお父さんの端くれです。
我が家のトトロの親子たち
妻:あっぴっぴっ(おたまとしゃもじと割烹着がよく似合う)
長女:水希(読書と水泳が好きな四年生)
次女:真弓(紫色の一年生)



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランチパックパンマン!
『ランチパック』なる白くて四角いパンがある。
コンビニでもスーパーでも扱っており、金さえ払えばたやすく食える。
今、パッケージに添付されとるシールを集めると(何点分かは失念)、抽選で遊園地(どこかは失念)のチケットが当たるらしい。

「私集めてるんです、あみぼうさんも集めるのに協力してください。」(後輩の娘)

小娘が何を生意気言うか。
甘い汁を吸うのはまだ早いわ(怒るな)。

とかいいながら、
「別にええよ。ほな当たったら一緒に行こうや。」
「はあ?」
20091011102555

「はあ?」って何や!!「はあ?」って!?

大阪の娘やったら、もしイヤでも、ユーモアで返してくれんねんけどな…たぶん。
スポンサーサイト
河の流れる街で。
">「何をくよくよ川端柳
水の流れを見て暮らす」(坂本龍馬)

2ヶ月ほど前の、夏の鴨川のほとりでひたすら何もせず過ごした奢侈。

やけに関西弁が恋しい今日このごろ。

「♪大阪にはウマいもんがいっぱいあるんやで
たこ焼きギョウザお好み焼き豚まん!」(水希)20091011102524
しこ踏んじゃった。
大相撲秋場所は、横綱朝青龍の24回目の優勝で幕を閉じた。
優勝決定戦は見ているこっちもムチャクチャ力が入った。

本割りの白鵬の鬼気迫る立ち会い。
同じ相手に二度も負けない朝青龍の執念。

僕よりも若い連中が、しのぎを削ってギリギリの死闘をするなんて、僕はそれだけで心が揺さぶられる。
毎場所手に汗握って観戦してしまう。

会社のお客さんにも大相撲は大人気やから、夕方になると会社のテレビは大相撲中継。
もちろん僕もお仕事よりも観戦を優先(それはいけません)。

ここ最近、別に朝青龍の力が著しく落ちたわけやなく、俄かに白鵬強なって朝青龍と双璧になったんやないかな。
2人が群を抜いているねん。
20091011102508

最後に、横綱審議委員会の1人の姥桜さんの、逐一朝青龍を批判する一つ覚えなスタンスほうがよっぽど見苦しいと思うで。
お墓参り。
ゆうべは会社のOB会に参加。
人望のないあみぼうが号令をかけたため、ロクに人は集まらず。

それでも顔が痛なるくらい笑い転げ、少し小顔になった気が
こんな楽しいパーティーを袖にした連中も次は参加するように。

言い出しっぺの栃木のむっつりメガネ君、日にちも時間も集合場所もさらに自分が食いたい物(カラアゲ)まであれこれ指定した挙げ句遅刻する始末。
お前なんか1人でケンタッキーにでも行けや。
20091011101734

酔っ払った勢いでスーパーの割り引きの刺身を土産に持ち帰り、水希をたたき起こして食わすあみぼう。
悪いお父ちゃんの見本。
20091011101732

翌朝水希は、
「マグロを食べた夢を見たよ。」。

そして今日は昨日の乗馬成功のご報告に、ご先祖様への弔い。
お墓は甲州とは全然離れた千葉県にあんねんけど。
20091011101731

渋滞ばかりであまりおもんなかった。
まあ別に墓参りは楽しむもんでもないけど。
あみ散歩~馬はうまい編~
あみぼうのご先祖は、甲州の出と聞いたことがある。
戦国最強とうたわれた、武田の騎馬隊の一翼を担った某の末裔、かもしれへん。
馬一頭を操れなくては、ご先祖様にどう顔向けできようか。

以上、後付け。
20091011101702

競馬にウツツを抜かす父をほたっちょって(多分大分弁)、ちびっ子たちが乗馬初体験。
颯爽と乗りこなす水希と、ガチガチになりながらも1人で乗った真弓さん。
お母ちゃんは撮影係り。

弔いを果たし、雲の上(もしくは墓の下)でご先祖様もお喜びあそばれている、かも。
ギャンブルに身を投じたあみぼうにも、どうかご加護を(恐らく渋面)。
20091011101701

ここ東京競馬場は、無料で乗馬させてくれるだけやなく、どでかい公園に警備員の方も見回っているから、子供たちを安心して遊ばせられる。
競馬場お金あんねんな。

あみぼうの成果はサッパリお手上げ。
水希の適当に上げた数字の馬券が一枚だけ的中しただけ。
20091011101659

~お断り~
元来山っ気のないあみぼうは、平素バクチは打ちません。
今回は娘たちの社会勉強のために、およそ10年振りに競馬場へ行った所存です。

ホンマやで…

ホ、ホンマやっちゅうねん!!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。