Little Happy
先の見えない将来におののきながらフリーターお父ちゃんしてます。
FC2カウンター



プロフィール

あみぼう

Author:あみぼう
わしはあみぼう34才、日本のお父さんの端くれです。
我が家のトトロの親子たち
妻:あっぴっぴっ(おたまとしゃもじと割烹着がよく似合う)
長女:水希(読書と水泳が好きな四年生)
次女:真弓(紫色の一年生)



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰り道ハクビシンを見つけた。
ゆうべの葛藤。

娘たちがじいさん家でディナーをごちそうになるというので、僕は嫁さんと2人近所の居酒屋へ行った。

お店に入ると、芸能人のしょたこん(?)に似たお姉ちゃんが現れた。
希望の席を聞かれ「どこでもいい」と答えた。

すると我々はアベック席なる、猫の額ほどのスペースに2席しかなく、3方を壁に囲まれ残りを長い暖簾で遮られた席に通された。
これってほとんど個室じゃん?みたいな(ギャル口調)。
20090601145557

このお姉さんはどうしてこんな意地悪をするんやろう。
僕居酒屋で、他人の酔っ払う姿をいつも肴に飲んでいるのに。

男女2人組みの我々に、しょたこん姉ちゃんも気をきかせてくれたんやろうけど、こんな息の詰まりそうな場所やと酒がまずくなる。
かと言って自分から席はどこでもいいなんて大言壮語した体面、席の変更を申し出ることは潔しとしない。

ああ僕はどうすればいいんや。
嫁さんの手前無様にうろたえる姿は見せられへん(見栄)。
20090601145534

そもそも僕は閉塞的な場所が苦手で、トイレもいつも扉を開いたまま使用する(そして人に嫌がられる)。
会社のエレベーターの中でも、1人の時は隅にしゃがみ込んで到着まで気を消している(別名体力の温存)。
あんな暗くて狭い押し入れの中を寝床にしているドラえもんの気が知れない。

そんなスパイラルに迷い込むあみぼうを救い出した小悪魔真弓さん。
じいさん一味に連れられお店に届けられた。
ばあさん曰わく「水希は今夜お泊まりするけど真弓は寝つきが悪いから返すね。」
20090601145550

さて帰ろか。
スポンサーサイト
2才児を袖にしてはいけませんちゅう教訓。
夜空が白み始める早朝5時、およそ14時間に及ぶ睡眠から覚醒した真弓さん。
フルチャージし元気いっぱい&お腹へりまくり。

水希も嫁さんも余裕で夢の中、必然的に出勤前のあみぼうが子守りする憂き目に。
やれやれ堪忍しておくれ。
20090530221153コイツのこと。

エレガンスな朝食に、サンマを網で火にかけ冷凍ご飯をレンジで温めはじめる。
その合間に真弓さんのオムツ交換。
いい加減トイレ使えるようなってや。

そしてようやく自分の洗面しお着替えしていると、真弓さんがキッチンから駆け寄って来て執拗に絡んでくる。

ま「お父さん。」
あ「なに?」

ま「お父さん!」
あ「なんや!?」

ま「お父さんお父さん!!」
あ「今お着替え中やから向こう行ってて。」

ま「お父さんあちいの!あちちなの!!」
あ「今日は肌寒いっちゅうねん!」

ま「%‐H〕^n@Γλ7($66▼※」(もはや何を言うてるか解読不可)
あ「何やねんも~」
お着替えを終えサンマの焼ける香ばしさにキッチンへよろめくと僕のサンマちゃんが火だるまに。
20090530221146撮影どころちゃう。


そら
「あちちなの!!」
やな。
20090530221200「俺をなめるなよ」。(女性です)

入浴中の父と娘の会話より。
み「今日はお歌なくて音楽だけだね」。(あみぼう自慢の防水ラジカセについて)
あ「ドラクエⅢのインストゥルメンタルや」。
20090529202549

み「ねえお父さん、雪女ってなんで顔が真っ白なの?」(なぜ突然雪女が話題になったのかは不明)
あ「そらあれやで、雪女やから雪ばっかり食べてるやからや」。

み「冬なのに浴衣だけだと寒いのにね、お家でお着替えすればいいのに」。
あ「浴衣やなくて着物やで」。
み「おんなじでしょ!?」
あ「はい…」

み「雪崩とか起きたら雪に埋まっちゃうよね」。
あ「そこまで心配しなくても雪女やから平気やろ」。

み「雪女って(水希の)おばあちゃんみたいな古臭い顔してるよね?」(超失礼)
あ「オマエ雪女見たことあるん?」
20090529202557

み「今日のお風呂なんだかはじっこヌルヌルしてる。お母さんちゃんと洗ってないね」。
あ「今日はお父さんが洗ったんや、悪かったな」。
20090529202605右から読んでください

み「みずきまだ平泳ぎできないよ」。(B型は会話が飛躍するのでしょうか)
さみだれ水希。
ワタカケ幼稚園菊組ドスコイ隊の斬り込み隊長、水希でございます。
私、はっきり言って見返り美人ですの(自分で言うな)。
20090529191912カバのTシャツをまとう見返り美人

私、目玉焼きご飯は玉子を先に食べるタイプですのに、妹真弓はいつも真っ先にご飯を平らげるので、私いつも困っております(どちらでもええやんけ)。

それと私お恥ずかしながら、今日まで牛乳はチーズからできているとばかり思っておりました。
父に真実を知らされ、たいへん驚愕いたしました。

オイあみぼう、わざとあたいに教えなかったんだろコラ(キャラ崩壊)。
20090529191919ツバメの巣

本日はイケアというよろず屋(誤)へ行き、我々姉妹の就寝用タオルケットや目覚まし時計、母のキッチンセット等を購入いたしました。
今回のお買い物の予算の工面に、無駄に余る宝物のCDやDVDや本を根こそぎ質屋へ入れさせていただきました
20090529191857

我が身を犠牲にして家族を養う、よい父ですの。
たまには褒めてやるよ(再びキャラ崩壊)。
20090529191850

さてさてもう夏も近づく八十八夜というのに肌寒い日が続きます。
今日買っていただいたタオルケットはまだしも、先日大奮発したエアコンなど、まだ一度も稼動することなくすでにホコリをかぶっている有り様です。
20090529191905電車がトラックに乗っとる

このままエアコンなしでひと夏こせるのではないでしょうか(言うな)。
このままでいい。
明日明後日と連休。
どうしてもクワガタ採集に行きたくて、行けば絶対に楽しくて、優しい嫁さんも背中を押してくれたのに、なのに逡巡している自分がいて、今月はエアコン買うたから余計なもんにお金使ったらアカンなんて、休みの日には子守りせなアカンなんて、前までなら迷わず飛び出せていたのに、守りに入っている今の自分が寂しいような諦めているような、そんなスパイラルにさまよっていたら明日から土砂降りやて半井さん(NHKのお天気お姉さん)が言うてはって、クワガタ採集に行けない理由ができた安堵感にまた情けなくなった。

人間、疲労も空腹も睡魔も恋心も肩こりも酔いも微醺も風邪の初期症状も、幻想に過ぎないこともよくあります。
意外と平気なことばかりなので、悪いことは気のせいやと自分を納得させてみて、元気出して行きましょう(自分もな)。
20090529190831ボウイの高橋まことや~

こんな父の思惑を懸念するかの如く水希に言われた。
キャバ嬢や酒場のおかみさんの素質の片鱗を覗かせつつ。「お父さん酔っぱらっちゃったの~?」
「お父さん夜勤で疲れてるんだからゆっくり休みなよ。」
「今日はどのお酒にしますか。」
こんな膝にすがりたくなるような慰めも、娘に言われたら身が締まる。
20090529190818おやじぃ~

「とりあえずお父ちゃん今夜もビール飲むでえ!!」(甘えまくり)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。