Little Happy
先の見えない将来におののきながらフリーターお父ちゃんしてます。
FC2カウンター



プロフィール

あみぼう

Author:あみぼう
わしはあみぼう34才、日本のお父さんの端くれです。
我が家のトトロの親子たち
妻:あっぴっぴっ(おたまとしゃもじと割烹着がよく似合う)
長女:水希(読書と水泳が好きな四年生)
次女:真弓(紫色の一年生)



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寂しがり屋ブルース。
20090301172543
眠れない夜はわざわざ眠らなくてよろしい。
きっと睡眠の神の思し召しがないだけやねん(そんな神様がいればの話やけど)。

眠れないのは、明日資格の実技試験が控えてるわけでも、お仕事の蹉跌のせいでも、家庭の事情のせいでも、どれでもないねん。
もしくはその全てのせい(どないやねん)。


風呂を沸かしてお気に入りの防水ラジカセ&歯磨き粉、そして至福のビールで、浴室で1人の宴。
さっ、さみしくなんてないもん!!

嫁さん曰わく「気持ちよさそうに歌ってたね~」。
き、聴こえてたんかいな!?
聴こえないフリしてや!!(おのれの不注意)

もしくはちゃんと聴いてくださいよ!!(やからどないやねん!?)
スポンサーサイト
親の独りよがりで長所を伸ばしてあげよう。
水希だけノロケては真弓さんがグレる(死語)恐れもあるので、やむを得ず(嬉しいくせにネ)真弓さんのチャームポイントも紹介。
それはピンクが似合うこと。
20090228222035

ピンクと言えば女の子、女の子と言えばピンクと言うくらい、幼児たちのステータスのピンクをものの見事に着こなすねん。
同じピンクを水希がまとっても、どうも田舎ッペの域を脱し得ない。
ほらネ。
20090228222033

花柄もしかり。

水希はもっとボーイッシュに、真弓さんはフリフリの静香ちゃんみたくなるべきやと、あみぼう夫妻の一致した思惑やけど、どうも娘たちの性格は逆らしいねん。
泣き方一つとっても、水希は顔を覆ってシクシク泣き、真弓さんは金切り声でこれ見よがしに泣きわめく。

ま、男の僕からすれば別にどっちでもええねんけど。
バーバーあみぼう。
初っ端からノロケるが、水希のチャームポイントは眉毛。
生まれつき整える必要がないくらい女性的な美しい曲線を描いている。

もっともっと全面的にアピールするべきなのに、前髪が伸びすぎて妨げている。
てなわけでお風呂でお父ちゃんが切ったった。

これが……
20090228220429

これに。
20090228220425

散髪中本人は案外大人しくしており、我ながら上手くカットできたと思う。

そして同時にこの娘えらい顔色悪いな~と思ったら、発熱して寝込んだ。
大丈夫かいな。
たまにはクリスマスプレゼントと寝るらしい。
サイコパスなお客さんに水を浴びせられ、仕方なしに着替えてフロアへ戻るとズボンを後ろ前にはいていることに気づき、でもそのまま働いていたらクリープをひっくり返した(ズボンとの因果関係は不明)。
掃除屋のおばちゃん仕事増やしてごめんなさい。
20090226143058

そんなドタバタを乗り越え帰宅した夜勤明け。
シャワーを浴びてコロンをたたき(NO,N.Y)、会社の新聞のチラシを手に買い出しに出かけた。
我が家では新聞をとっていないので、会社の新聞や折り込み広告は貴重な情報源。

ターゲットはインスタントフローリング(商品名うろ覚え)。
床に敷く木目状のシートみたいなもんとでも言えばいいのか。
今の団地に引っ越しから、嫁さんはダイニングルームをフローリングにしたいと目論んでおり、今日ついにその悪巧み(なぜ)が日の目を見る、ハズやった……
20090226143056

「この商品は畳の上には使用できません。残念でした」。
お店のあんちゃんの懇切丁寧なアドバイスにより、嫁さんの夢はうたかたかに。

ニッセンのカタログには畳の上にも敷けるフローリングがあったけど、
「もう別に畳でもいいよ。」
と嫁さんはすっかり意気消沈。
この諦めの良さこそ嫁さんの真骨頂。

「いずれフローリングにしよな」。
慰めの言葉とは裏腹に、実は畳のままでよかったと密かに胸をなで下ろしていたあみぼうやった。

娘たちは小さくてかわいいモンキーバナナを買ってもらい仲良くご機嫌。
あんたって子は。
伊豆へのピクニックに買ったお菓子で、お父ちゃん用に楽しみにとっておいた『ドデカパックハバネロイカ天』(画像まんま)。
20090224140136

朝っぱらからきな粉牛乳とちい散歩をお供に食べ始めたら、さっそく真弓さんが食いついた。
このちびっ子、この間も果敢にチャレンジし「カラ~イ!カラ~イ!」と玉砕した教訓がまったく生かされてない。

辛い物が苦手な嫁さんは端から手をつけないのに、この小娘は数口食べてこの表情。
20090224140135

恐るべき子供の免疫力。
先を争ってあみぼうとむさぼり続け、満足すると『こち亀』を読み始めた。
20090224140133

嫁さんと真弓さんはマンガ好きで、僕と水希は活字好きと判明。

ほなお父ちゃんはお仕事行って来るからね。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。