Little Happy
先の見えない将来におののきながらフリーターお父ちゃんしてます。
FC2カウンター



プロフィール

あみぼう

Author:あみぼう
わしはあみぼう34才、日本のお父さんの端くれです。
我が家のトトロの親子たち
妻:あっぴっぴっ(おたまとしゃもじと割烹着がよく似合う)
長女:水希(読書と水泳が好きな四年生)
次女:真弓(紫色の一年生)



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写メは真弓さんが家出するシーン。
20080301000658
嫁さんの花粉症が始まった。
目も鼻も、こっぴどくやられ青息吐息。
自慢の美貌もどこへやら。

みちのく青森生まれの嫁さんは、上京してから花粉症がひどくなったらしい。
おいおい、東京のせいにするなや。(紛れもなく東京の汚れた空気のせい)

一方のあみぼうは、高校2年生の頃から花粉症にさいなまれるようになった。
なかんずく鼻がひどく、くしゃみを連発すると冷や汗をかいて悪寒に襲われる。これがまたしんどいのなんの。

ところがドッコイよいしょッショ、去年から急に症状が和らぎ、今のこの季節はまだまだへっちゃら。余裕で鼻呼吸できる。

何で突然軽くなったのか自分でもよくわからへんねんけど、それでも僕だって克服するまで10年は耐えたんやから、嫁よオマエもあと5年の辛抱や。(他人事)
スポンサーサイト
食い意地のアホンダラ~。
20080228143501
無精ひげのまま出勤した。なぜなら面倒やったから。(ものぐさ)

あみぼうの仕事はひげは御法度やし、最近身だしなみに細かいので、マスクで隠して働いた。

こんな日に限って上司の上司が、お客様からいただいたお菓子をくれた。
そして
「食べてごらん。」
という口車に乗せられ、ついマスクを外した食べてもうた。

この上司の上司は雲の上の存在やから、あみぼうに直接注意はしない。
代わりに僕の一つ上の立場の上司が指導されるのは火を見るよりも明らか。
あみぼうの油断のせいで。

ゴメンナサイ。(後のまつり)
モブログテスト。
20080223232244
おれライオン倒した。
自分、実は素質あるかも。
よそへ異動になったコの送別会の幹事が、なぜかあみぼうになっているらしい。
そのコのケータイの番号もメールも知らへんのに。
さらにそのコは筋金入りの下戸らしい。

あみぼうの幹事は、そのコたっての要望らしい。なんでやねん、この期に及んで仕事増やすなや。(キレるな)
ホンマにオイラでええねんな~どうなっても知らへんで~

日にちや場所の段取りなんて、どうでもええねん。
みんなの都合ばかり伺ってたら、キリがないねんて。
来れる奴は来る、無理な奴は来ない。(結論)

てなわけで、そのコには後輩に連絡してもらい、そのコの都合のよい日を確認。

そして見境なく片っ端から人に声をかけまくる。
その作業も、カワイイ後輩ちゃんたちに任せまくり。
あみぼう先輩は高見の見物。

あとはほおっておいても、雪だるま式に人数が増えるやろ。(適当すぎ)
お店は、そのコは肉が好きっちゅうからには焼き肉屋さんでええやろ。
ホットペッパーに掲載されてるお店からピックアップすればええか。
お~い、誰か探しといて~(人に頼みすぎ)

あとは野となれ山となれ。

普段仕事では、後輩にさえ肩身の狭い思いして働いてるねんから、たまには先輩面してもかめへんやろ。




真弓さんの中野デビュー。
夜勤明け、嫁と真弓さんと中野で落ち合った。
なんと嫁さんは、ジジババ宅を除くと、今年初めて市内から出たという。専業主婦恐るべし。

せっかく中野へ行ったのに、ブロードウェイにもどこにも行かず、ひたすら歩いてラーメン食べて帰った。
久しぶりのお出かけにもかかわらず、行き当たりばったりにも程がある。

ホンマは8段ソフトクリームに挑戦したかってんけど、外があまりに寒く、嫁さんのお腹の調子も今ひとつやったから断念した。
別にこのソフトクリーム、1段でも2段でもしてくれるねんけど、8段やないと中野まで来た意味ないやん。(こだわり)

帰りの電車で真弓さんは大泣きだったらしい。(僕はチャリ)
だから乳母車もって来ればよかったのに。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。