Little Happy
先の見えない将来におののきながらフリーターお父ちゃんしてます。
FC2カウンター



プロフィール

あみぼう

Author:あみぼう
わしはあみぼう34才、日本のお父さんの端くれです。
我が家のトトロの親子たち
妻:あっぴっぴっ(おたまとしゃもじと割烹着がよく似合う)
長女:水希(読書と水泳が好きな四年生)
次女:真弓(紫色の一年生)



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Little Happy

Bye-bye
スポンサーサイト
あみぼう
大阪での出来事はあまりにも多すぎて、今さらたどろうとしても、どうすることもできない。
終われるかも

クタクタがウキウキにできる大阪出張。

夜に解放されると作業着のまま飛び出す。
駅のメロディーが“やっぱ好きやねん”。

わざわざ阪神デパートまで出て、とりあえず義理でおみやげを買い込む。
夕飯は当然イカヤキ。

そして嫁はんからのメールに心がつまづく。
娘たちは変哲なく過ごしている。

いてもたってもいられない真弓は骨折しているのにチアへ行った。
水希は何やら一人で大声で歌っている。

うむ。
2人に合いたい。
間違いない。

ウキウキの大阪でまで、後ろ髪引っ張るな。
これ以上抜けたらどうすんねん。
大阪の海

真冬の夜の大阪の海辺で、わしはひたすら凍える潮風に耐えていた。
15年くらい前、南港で行われた女性アーティストのライブ観戦の妹の付き添い。

かわいい妹ちゃんは、一人で存分にライブを楽しんだ。
優しいお兄ちゃんは、妹が迷子にならないようにと、屋外の目立つ場所で待ち続けた。

大阪の海の、最も印象深いエピソード。
大阪の海は悲しい色やね(上田正樹)。

今夜は大阪の海の上のSAで夜を越す。
おっさんになって見る大阪の海は、静かやった(ありきたりな感想)。
播磨だな
京都の次は神戸。
仕事で神戸に来ている。

神戸はあまりゆかりがない。

港でソフトクリーム片手に口の周りをクリームだらけになっている写真が残っている。
あと、ケーブルカーを乗り継いで有馬で温泉に入らへんかったのと、GS神戸の野球観戦が雨天中止の憂き目に合ったくらいかな。

そうそう、数年後に水希と行った屋台の串カツ屋さんはおもろかった。
このブログにも乗ってる。

今日は仕事ということを差し引いても、東京から来た人間との作業やからあまり面白みがない。
現地の人と関わることがあれば、少しはおもろいねんけど。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。