Little Happy
先の見えない将来におののきながらフリーターお父ちゃんしてます。
FC2カウンター



プロフィール

あみぼう

Author:あみぼう
わしはあみぼう34才、日本のお父さんの端くれです。
我が家のトトロの親子たち
妻:あっぴっぴっ(おたまとしゃもじと割烹着がよく似合う)
長女:水希(読書と水泳が好きな四年生)
次女:真弓(紫色の一年生)



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文系少女
生まれつき読書をこよなく愛する水希さん。
必然的に言葉のレパートリーも増えていく。

持ち前の天然ボケが手伝い中途半端に。

・舌が濃い(たぶん舌が肥えてる)
・はぐれ骨折(たぶん剥離骨折)
・ゲロブリッジ(たぶんゲートブリッジ)

本人はメゲることなく、向上心さえみせる。
「ウチ国語辞典がないと死んじゃう。今持ってるのだと(調べても)載ってなかったりするんだもん。」

さすがに死なれたら困るので、取って置きの国語辞典をプレゼントしてやった。
かつてわしが両親からもらった広辞苑を。

「これいいね~」
水希はさっそく見入っていた。

お父ちゃん珍しくいいプレゼントができた気がする。
スポンサーサイト
真弓「今日ね“書く”の“書”の漢字を習ったんだヨ!」

真弓「あの漢字チョー難しいよネ!!」

真弓「あんな漢字なくなっちゃえばいいのにネ!!」
AM5:00
ゆうべ、みんなが寝静まった時間に帰った。
今朝、みんなまだ眠っているうちに出勤する、つもりやった。

ところが子供部屋の電気がついており、中を覗くと水希が読書している。
春休みこそ早寝早起き?

「真弓のオネショで起こされたんだよ。」
隣には一糸まとわぬ姿の真弓。

オネショで起こされる災難にあいながらも、オネショ布団に入ったまま読書する水希の気持ちを、お父ちゃんはわかってやることができなかった。
我が娘たちは本人たちの強い意向により(強調)、毎晩同じ布団で寝ている。
年功序列
サザエさんへの真弓の正論。

「タラちゃんて年上のハナザワさんに『偉いですね』って言うのおかしいよね。」
たまごごはん

真弓「今日ね、うちがご飯作ったんだよ。オムライス!」
あたかも一人で作ったような物言いやけど、お母ちゃんの手を借りたクセに(素直に喜んでやれ)。

「あ」「み」「ま」「こ」
家族みんなそれぞれの頭文字をケチャップであしらうのはお約束。

気になるお味の方は…?

僕の「こ」だけケチャップが足りない。
だいたい自分の頭文字のを食べるなんて誰が決めたんや!?
水希のよこせや!(つっかかるな)

まあでもまたおいしかったよ。
残り物でありあわせたわりには(余計な一言)。

また作ってや。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。