Little Happy
先の見えない将来におののきながらフリーターお父ちゃんしてます。
FC2カウンター



プロフィール

あみぼう

Author:あみぼう
わしはあみぼう34才、日本のお父さんの端くれです。
我が家のトトロの親子たち
妻:あっぴっぴっ(おたまとしゃもじと割烹着がよく似合う)
長女:水希(読書と水泳が好きな四年生)
次女:真弓(紫色の一年生)



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ものすごい男や
今季の野球はまた、我がタイガースも西口も、ますます好きにさせてくれたシーズンやったよ。
デキの悪い子ほどかわいいとはよく言ったもんやけど。

まあそう思わせてくれた男が、他球団でいてたからね。
この男のおかげで、タイガースも西口も不甲斐なくても、どこか溜飲が下がったよ。

楽天を優勝に導いた、田中将大投手。

すごいよ、この男。
日本男子の象徴的な武骨な名前に、ヤング(死語)らしからぬギラギラした面構え。

24勝無敗とか、マンガでもゲームでもありえへん成績でみんなの夢を叶えちゃうんやからね。
ただかっこよすぎるよ。

馴れ馴れしくマー君なんて、恐れ多くて呼べないよね。

田中将大投手、ぜひうちの娘を嫁に!!(既婚者です)
スポンサーサイト
四十肩エース
今秋、このブログの最後のネタにするつもりやった。

「西口が野球やめるんやったら僕もブログやめる。」

こんなネタを用意しておくなんて、ファンとして最低。

来年も西口にやきもきさせてもらいまっか。
自由気ままな子供やった
子供の抱くイメージなんて勝手なもんや。

幼い頃には掛布のバッティングホームをよく真似していた。
右手でバットを前に出して、左手で己のイチモツをむんずと握る。

「掛布は打つ時いつもマタンキ触んねんな~」
ミスタータイガースと畏怖される男のモノマネのポイントは、子供にとってマタンキやった。

大人になり改めて掛布の過去の映像を見てみると、マタンキなどみじんもいじくっていない。
ズボンのすその大腿部を、スッスッとたくしているだけやった。

紛らわしい真似するなや(タチの悪い逆ギレ)。
子供の頃の青いイメージは崩れた。

しかし話はここで終わらない。

わしも似たようなことをしている事実に気付かされた。
しゃがむ時や運転席に乗る時に、ズボンをチョチョッとたくす。
なぜなら汗でズボンが大腿部にへばりつくからや。

でも、実に合理的なわしのこの仕草も、ガキからみたら
「おっちゃん何マタンキいじくってんの~!?」
になるんやろな。

大人の事情などガキには到底わかるまい。
阪神顔は成長する
昼行灯エース西口が、今夜も晩年の投手に違わぬ大炎上。
高見盛のような見事なやられっぷり。

僕にとって西口の登板は、楽しみを通り越してあまりにもスリリング。
恐ろしさのあまり目をそらしたくなる(そして何のために応援してるのかわからなくなる)。

セ・リーグもセ・リーグで、がんじからめのタイガース包囲網が敷かれている。
何かちょっとおかしないか!?

自分が野球が好きなのかどうかさえもわからなくなる今シーズン。

タイガースのほのかな希望は、松田くん。
そして秋山たくみもがんばれ!!
この男の出番
ベタつく暑さの残る夕暮れ時。
カーラジオから流れる野球中継。

昔とったきねづかエース西口文也が今季初先発。
僕はずっと待ってたよ!

一試合(というより1イニング)で誰よりも長くマウンドに君臨するもどかしさは、大渋滞で聴くラジオ向けのピッチング。
ガス欠寸前の運転のようにスリリング。

例年通り首の皮一枚で勝ち投手の権利を得ても、リリーフ陣に剥奪される。
男の仕事なんて報われないことだらけや。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。