Little Happy
先の見えない将来におののきながらフリーターお父ちゃんしてます。
FC2カウンター



プロフィール

あみぼう

Author:あみぼう
わしはあみぼう34才、日本のお父さんの端くれです。
我が家のトトロの親子たち
妻:あっぴっぴっ(おたまとしゃもじと割烹着がよく似合う)
長女:水希(読書と水泳が好きな四年生)
次女:真弓(紫色の一年生)



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

覚悟のススメ
都会に生きる者の宿命として、一人で鉄道に乗れる。
今日真弓はそのデビュー日。

お父ちゃんの気まぐれのムチャぶりに、真弓はぐずりにぐずった。
おじいちゃんのお家まで乗り換えもない5駅、普段は水希と楽勝で乗ってるくせに。

「イヤ!」
「アカン!」

「行きたくない!」
「アカン!」

「なんで!?」
「アカン!」

かぶりを振り合う父と娘。
平行線をたどる押し問答に、ついに真弓がおれる。

ものすごくうらめしい表情で改札口の向こうに消えて行った娘を見届けると、お父ちゃんはバイクで先回り。
電車に負けるもんか(おかしな対抗心)。

ゆうゆう先回りに成功し改札口で待ち構えていると、人混みの中からやがて真弓が姿を現した。
幼くても腹をくくればなんでもできる。

「電車ちゃんと乗れたからね。文句ないでしょ。」
と言わんばかりの表情。

これにて真弓の電車ソロデビュー成功。
今度から有無を言わせんからな。
スポンサーサイト
真弓さん全開
昨日は早めに帰宅できた。
家には真弓が一人でお留守番。

わしは神戸帰りでクタクタやったので、さっさと風呂を済ませた。
缶ビールを開けて布団に入ろうとすると…!?


もしもし真弓さん?
なぜそこで寝てるの?

さっきまで机に向かって何かしてたやん。
君は昼寝のつもりでも、僕は本気で寝たいんですけど。

寝顔チョーかわいい!(やっぱり出た!)

意地でも寝たい僕は、枕だけ奪って畳の上で横になった。
家に帰ってもスムーズに休めないパターン、バージョンいくつになるんやろ…

その夜真弓は38.5℃の発熱した。
しかも買ってもらったばかりのズボンにオネショする始末。

もちろん布団も道連れやけど、たまたまトイレに起きてた僕は、かろうじて難を逃れた。
組み体操
水希は運動会で組み体操を御披露目するらしい。
さしあたり逆立ちを練習している。

誰に似たのか思い切りの悪い子なので、どうしても上手くできない。
あんよが尻よりも上がらないありさま。

「あまり思い切りやっても支える人間に裏切られることもありえるんやで。」
父の余計なアドバイスが更に妨げになる。

「こうやるんだよ!ホラ!!」
真弓がひらりと手本を見せる。

パワーはあるねんから、コツさえつかめばなんとかなる思うねんけどな。
てゆうか非力な真弓でもできてるわけやけど。

ん~
どうアドバイスしてやったらええんかの~

ん~
ん~

「シャツをズボンに入れとかんとお腹はだけるで!」(非適切)
絶えない水の流れ
性懲りもなく犯す水希の過ちにお父ちゃんプンプン!(かわいくない)

お父ちゃんは毎日家族で一番最初に風呂に入る。
タイガースが勝った時くらいウッキウキで風呂に入る。

そんなお父ちゃんの楽しみを、風呂を沸かしてくれた“ハズの”水希が打ち砕く。

栓をせずに15分もの間お湯を流しっぱなし。
(推定)30リットルものお湯を、ひたすら排水口へ流しっぱなし。

これが先週二度も!!

ありえへん。
これはありえへん。

しかし水希のお馬鹿っぷりは、またもやお父ちゃんの楽しみを剥奪する。
二度あることは三度ある。

なんと昨日は、湯船に70度のお湯があふれっぱなし!
こんな時に限って、栓を閉めるのは忘れない!!

父「………………」
水希「………………」(風呂場での2人の反応)

筆舌に耐えられないお父ちゃんの悲劇(愚鈍水希)。
あまりに悲しすぎて続きは書けません…
目くそ鼻くそ親子
父「真弓はキモカワイイな~」

真弓「父ちゃんもキモカッコイイよね!!」




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。